HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 新作が全米アルバム・チャートで初登場No.1

新作が全米アルバム・チャートで初登場No.1


BEYONCE
今週の全米アルバム・チャートで、BEYONCEの2枚組ニュー・アルバム『I AM ... SASHA FIERCE』がチャートイン1週目でいきなり首位を獲得し、2003年のソロ・デビュー作『DANGEROUSLY IN LOVE』と2006年のセカンド・アルバム『B-DAY』に続いてソロに転身してから3作品が連続で初登場No.1獲得という快挙を達成した。
全米だけで発売初週に482,000枚のセールスを記録した同アルバムは、BEYONCEとしての1枚に加え、彼女の“分身”としての新キャラSASHA FIERCE名義での1枚を合わせたダブル・ディスクで、すでに「IF I WERE A BOY」と「SINGLE LADIES」がシングル・ヒットとなっている。
BEYONCEに続いて初登場2位に付けたのはカナダの実力派ロック・バンドNICKELBACKの『DARK HORSE』で、2005年にリリースした前作『ALL THE RIGHT REASONS』はチャート圏内に156週間もとどまり、これまでに697万枚ものセールスを記録している。
そして3位には今年の『AMERICAN IDOL』の優勝者DAVID COOKのデビュー作『DAVID COOK』が初登場でランク・イン。発売初週の売り上げは280,000枚に達しており、昨年度の優勝者JORDIN SPARKSのデビュー作の初週売り上げが119,000枚だったのに比べて2倍以上の好セールスとなっている。ちなみにSPARKSのアルバムは、その後売り上げを伸ばして現在までに956,000枚に達している。
以下、4位は先週のNo.1から後退したTAYLOR SWIFTの『FEARLESS』、5位は初登場でIL DIVOの『THE PROMISE』、6位は5位から後退した映画『TWILIGHT』のサウンドトラック、7位は3位から後退したマルチ・コンピレーション・アルバム『NOW 29』、8位は7位から後退したディズニー映画『HIGH SCHOOL MUSICAL 3』のサウンドトラック、9位は8位から後退したENYAの『AND WINTER CAME』、そして10位には6位から大きく順位を下げたAC/DCの『BLACK ICE』がランク・インした。
そのほか今週注目の初登場作品としては、DIDOの『SAFE TRIP HOME』(13位)、ZAC BROWN BANDの『THE FOUNDATION』(17位)などがある。
?

Billboard Daily News 2008年11月28日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 対象アイテム70%オフ
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる