海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > レコード会社と正式に契約を解消

レコード会社と正式に契約を解消


VELVET REVOLVER
VELVET REVOLVERが過去2枚のスタジオ・アルバムをリリースしていたRCAレコードとの契約を解除した。バンドによると、この動きは自ら望んで申し出たもので、元フロントマン、SCOTT WEILANDの後任を見つけ出すためにどんなプロセスを経てもかまわないという自由を獲得するためだという。
「バンドはRCAが目前の問題を理解し、バンドが独自のやり方で続けるのを許してくれたことに感謝している」とマネージャーのCARL STUBNERは言う。
VELVET REVOLVERはSPACEHOGのROYSTON LANGDONなどを含む多くのシンガーをオーディションしているが、まだ新しいフロントマンを見つけ出すには至っていないようだ。バンドは曲を書いたり、様々なバンド外プロジェクトを進めている。ギタリストのSLASHはソロ・アルバムを作っており、ベーシストのDUFF MCKAGANは自分のバンド、LOADEDとレコーディングやツアー活動を行なっている。
VELVET REVOLVERは2004年のデビュー作『CONTRABAND』を198万枚売って大きな話題を呼んだ。しかし、昨年の『LIBERTAD』は302,000枚しか売れず、内輪もめのせいで今年初頭に分裂状態になっていた。
「オレはすでにSLASHには話をしていて、(STONE TEMPLE PILOTSの)ツアーがあるし、そういう計画だったって言ってあったんだ。そしたら、MATT SORUMがウェブサイトにある晩勝手にいろいろ書き出して……オレについてな。だからステージで『これが最後のVELVET REVOLVERのツアーだ』って言ったのさ。冗談を言ってるんだと思った人もいたようだけど、オレは本気だったよ」と最近WEILANDは語っている。
?

Billboard Daily News 2008年11月27日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる