HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 新ソロ・アルバムではロック路線に復帰

新ソロ・アルバムではロック路線に復帰


JEREMY ENIGK
元SUNNY DAY REAL ESTATEのフロントマン、JEREMY ENIGKが2月に自身のレーベル、ルイス・ホロウから発表する3枚目のソロ・アルバム『OK BEAR』(仮題)ではかつてのバンドのよりヘヴィなロック・サウンドが甦っている。
アルバムはシアトル出身の友人から紹介されたミュージシャンからなるバンドと共にバルセロナで録音され、SANTI GARCIAとSTANDSTILLのRICKY FALKNERによってプロデュースされている。「彼らはSUNNY DAY REAL ESTATEのファンだから、彼らがオレの歌を手がけると、それがメロウなものでも何でも、ヘヴィなロック・ソングになっちゃうんだよね」とENIGKは言う。
『OK BEAR』には「LATE OF CAMERA」、「FIND IDEA」、「APRIL STORM」(RYAN ADAMSの『LOVE IS HELL』っぽい曲だそう)、GRAM PARSONSにインスパイアされた「SAME SIDE IMAGINARY」などが含まれている。
「カントリーっぽいフィーリングを取り入れたのはこれが初めてなんだ。だけど、オレがやってるからそんなにカントリー・ソングっぽくは聞こえない。だけど、影響は感じられるはずだ」とのこと。
 彼は始まったばかりの2NDギタリストを加えた全米ツアーで数曲の新曲をプレイしている。「CALL ME STREAM」や「BURN」など珍しいソロ作品とともにSUNNY DAY REAL ESTATEの曲も2,3披露される。
「“CANNONS”や”BURN”はピアノで書かれたけど、ライブではピアノの旋律をギターで弾いているんだ。アコースティック・ギターでもディストーションを使っている。だから、バンドっぽく聞こえる瞬間も多いんだ。ドラムは入っていないけどね。それくらい激しいショーなんだよ」
来年はフル・バンドでツアーしたいそうだ。

Billboard Daily News 2008年11月25日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる