HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ロック系ラジオがINCUBUSのアルバム曲に“LOVE”

ロック系ラジオがINCUBUSのアルバム曲に“LOVE”


INCUBUS
先月、EPIC社の宣伝副部長JACQUELINE SATURNがNIELSEN BDSからのラジオ・オンエア・レポートを精査していたところ、奇妙なことが発見された。どうやら、ロサンゼルスのKROQが、INCUBUSの約2年前のアルバムからの曲「LOVE HURTS」を8回もオンエアしていたようなのだ。 
EPICは2006年のアルバム『LIGHT GRENADES』から3枚のシングルをリリースしたが、「ANNA-MOLLY」(1位)、「DIG」(4位)、「OIL AND WATER」(8位)といずれもモダン・ロックのトップ10に送り込んでいる。
「レポートを凝視しながら『なんだこれは!』って感じだった。でも、あまり深くは考えなかったわ」SATURNは言う。すると、Eメールが殺到した。「これはINCUBUSの新曲なのか?とみんな思ったのよ」と彼女は振り返る。 
真相は、KROQのプロデューサーKEVIN WEATHERLYとそのスタッフが、「LOVE HURTS」をリスナー好みだろうと判断しただけのことで、彼らがすぐさまオンエアし始めると、全米各地のモダン・ロック系ラジオ局がその波に加わり、EPICが突然忙しくなったというわけだ。 
この曲は今や正真正銘のヒットとなっている。「LOVE HURTS」は、今週のBILLBOARDモダン・ロック・チャートにおいて、他のどの曲よりもオンエアを稼いで16位から8位へとジャンプアップ。これによりINCUBUSの同チャートにおける連続トップ20入りは13曲目となった。これは、FOO FIGHTERSと並び現在の最長記録であり、史上3番目の記録となるものだ。 
「『LOVE HURTS』はヒットする、ってずっと思っていたけど、私たちは一連のシングル曲をプッシュしてきたわ。そして、ヒットが必要になったのよ」KROQのディレクターLISA WORDENが言う。「数ヶ月前、ある忌憚のないミーティングで、私たちは『LOVE HURTS』へと今一度立ち返ったところ、やはり最高の曲だと思ったわ。『以前の曲だからって関係ない。プッシュしよう!』ってことになって。すると曲はすぐさま動き出したわ」 
INCUBUSは7月にVH1のTHE WHOのトリビュートでプレイするために一瞬姿を現したものの、当面はバンドとしての活動は予定されていない。ギタリストのMIKE EINZIGERはハーバード大学の作曲科で学ぶ準備を始めており、一方ベーシストのBEN KENNEYは自身の名を冠したソロ・アルバムをリリースし、ツアーを行っているところだ。
「1年や2年姿を消すのも悪くないと思うよ」フロントマンのBRANDON BOYDは、この夏BILLIBOARDに対してそう語っている。「世の中の動きは速く、忘れられないようにしなければならない、ってみんな言うけど、焦る必要はないと思うよ。おそらく、セックス・スキャンダルとか逮捕とかで僕らは話題になっているはずさ。」幸いなことに、「LOVE HURTS」が首尾よくその役目を果たしている。

Billboard Daily News 2008年11月25日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる