HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 演奏に焦点を当てた入魂のライヴDVDをリリース

演奏に焦点を当てた入魂のライヴDVDをリリース


RUSH
これまでに『RUSH IN RIO』(2003年)、『R30: 30TH ANNIVERSARY WORLD TOUR』(2005年)という2つの映像作品をリリースしてきたRUSHだが、まもなく発売する新作ライヴDVD『SNAKES & ARROWS LIVE』は、今までとは少し違ったアプローチの作品になるようだ。
シンガー/ベーシスト/キーボーディストのGEDDY LEEがBillboard.com.に語ったところによると、「今度のDVDは演奏そのものにフォーカスした作品にしたかった。だからNEIL (PEART)、ALEX (LIFESON)、そして俺の3人の演奏をカメラがいろいろなアングルから捉えているうえに、普通のDVD作品では見らられないような細かい部分を撮影した映像を見ることができる。そういう意味で、俺たちの音楽を愛し、その演奏テクニックを見たいと思っているファンにとっては最高の1枚になると思う」とのことだ。
このDVDは、2007年10月にオランダのAHOY ROTTERDAM ARENAで2日間行われた同名ライヴの模様を21台の高解像度カメラで撮影したもので、この時のライヴ音源は今年4月にアルバム『SNAKES & ARROWS LIVE』としてリリースされている。ライヴCDと今回のDVDが別々の時期に発売されることになった理由について、LEEは「DVDに関してはより時間をかけて、特別な作品にしたかったからだ」と語っている。
そんな入魂のDVDには、24曲にコンサート映像に加え、2008年度のアトランタ公演で演奏された4曲の“公認されたブートレッグ”映像、「FAR CRY」と「THE WAY THE WIND BLOWS」のオルタネイト・ヴァージョン、2004年の“R30 TOUR”から「RED SECTOR A」のパフォーマンス映像、そして“SNAKES & ARROWS TOUR”で第2幕のオープニング・ソングとして演奏された「WHAT'S THAT SMELL?」のパフォーマンスの模様も収録されている。
そして映像からは、「俺たちの演奏が実に素晴らしく、そこから凄いエネルギーが生まれていることが実感できるはずだ。映像を見たとき、俺はすぐにそう感じよ」とLEEは自信のコメントをしている。
しかし現在メンバー3人は、“少し消耗し切ってしまった”らしく“休息を取っている”状況のようで、このDVDは暫くのあいだファンをつなぎとめておくための手段でもあるようだ。とはいえ、LEEは近いうちに必ずニュー・アルバムをリリースするという展望を、以下のような確信に満ちた言葉でコメントしている。
「暫くのあいだはおとなしくしているが、その後は曲作りを再開するつもりだ。それが春からスタートするか、あるいは秋からスタートするか、現段階ではハッキリしたことは言えない。だが、曲作りを再開したらレコーディングを行ってアルバムを仕上げ、そのあとはフォロー・アップのツアーも視野に入れているよ」

Billboard Daily News 2008年11月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる