海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 77年の歴史的コンサートがDVD化

77年の歴史的コンサートがDVD化


THE WHO
1977年12月のロンドン・キルバーンでのコンサートはTHE WHOのファンにとっては最高のものとされており、フロントマンのROGER DALTREYによるとバンドにとってはアンビバレントな体験だったという。
「憶えているのはなんだか妙な日だった、ということだけだね」とDALTREYはJEFF STEINのドキュメンタリー『THE KIDS ARE ALRIGHT』に収められ、11/18にDVD『THE WHO AT KILBURN 1977』でその全容が明らかにされるゴーモント・ステート・シアターでのショーについて語る。「午後にショーをやったんだ。それって、ことに(ドラマーの)KEITH MOONにとっては一日のうちで最高の時間帯ってわけじゃなかったからね」
WHOの伝記作家、JOHNNY BLACKはこのコンサートを「悲惨」と評したが、DALTREYは「かなりいいショーだったとずっと思ってた。だけど、PETE(TOWNSHEND)が当時あれに全然満足していなかったことを憶えているよ。どうしてかはまったくわからないけど。DVDを買って確かめてみなくちゃならないかな」。コンサートの途中、明らかに不機嫌なTOWNSHENDは殺気立った観客に「大口叩きの馬鹿野郎がオレの役割を取り上げたいって言うなら、ギターはここにあるぞ」というシーンもある。
これはMOONが1978年9/7に亡くなる前にWHOが行なった最後から5番目のコンサート。バンドは5/25にもロンドンのシェパートン・スタジオで『THE KIDS ARE ALRIGHT』のためにライブをやっている。 
KILBURNのショーに加えてDVDには未発表だったロンドン・コロシアムでの1969年12/14のコンサートも収録される。これはロック・オペラ『TOMMY』の公式に記録された初ライブとされている。

Billboard Daily News 2008年11月18日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる