HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『CADILLAC RECORDS』で難役に挑戦

『CADILLAC RECORDS』で難役に挑戦


BEYONCE
BEYONCEによるETTA JAMESの「AT LAST」のカバーが『CADILLAC RECORDS』のサウンドトラックのリード・シングルとして12/2に発表される。BEYONCEは伝説的レーベル、チェス・レコードを描いた映画でJAMESを演じている。
「ETTA JAMESはとても堂々としていて、大胆でたくましかったから、彼女を演じることは私にとってすごくリスクのあることだったわ。おかげで自信もついたし、自分の音楽でももう少しチャレンジしてみようと思うようになった」と彼女は語る。
1枚のものと2枚組との2種類のバージョンで発表されるサウンドトラックには、MOS DEF(CHUCK BERRYを演じる)、JEFFREY WRIGHT(MUDDY WATERSを演じる)、COLUMBUS SHORT(LITTLE WALTERを演じる)、EAMONN WALKE(HOWLIN’ WOLFを演じる)らの曲も含まれている。
RAPHAEL SAADIQ、BEYONCEの妹、SOLANGE、MARY MARY、NAS、BUDDY GUY、ELVIS PRESLEYらの歌もアルバムに入っている。
『CADILLAC RECORDS』は12/5に全米劇場公開される。「人々はグラマラスなBEYONCEがETTAの体験した、ヘロイン中毒などのどうしようもない苦境に陥る姿を演じていることに何よりビックリするでしょう」とソニーBMGミュージック・エンターテイメントの社長であり、ソニーBMGフィルムの重役SOPHIA SONDERVANと共に『CADILLAC RECORDS』をプロデュースしているANDREW LACKは語る。「これまでに誰も見たことのないBEYONCEなのです」

Billboard Daily News 2008年11月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる