HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > PETER GABRIELを加えたリユニオンが実現か?

PETER GABRIELを加えたリユニオンが実現か?


GENESIS
3作目となるボックス・セットの発売が間近に迫ったGENESISだが、1971年〜1975年当時のラインナップによるリユニオン話が浮上している。
この再結成の噂に関してキーボードのTONY BANKSは、「“あり得ない話”と言ったことは1度もないし、実際PHIL (COLLINS)はドラムを叩けることだけでもすごく楽しみだと言ってる。もちろん僕もMIKE (RUTHERFORD)もすごく乗り気だし、STEVE (HACKETT)も同じさ。要はPETER (GABRIEL)次第だね。彼が参加してくれたら最高なんだけど」とコメントしている。
そもそも当時のラインナップによるリユニオン話は、1974年のコンセプト・アルバム『THE LAMB LIES DOWN ON BROADWAY』のパフォーマンスを実現するという、2004年にGABRIELによって提案されたアイデアが発端となったものだ。そしてその後、2007年にはBANKS、COLLINS、RUTHERFORDの3人によるツアーが実現し、3人は今も当時のラインナップによる再結成を実現したいと熱望している。
RUTHERFORDは「また皆で一緒に演奏するのはすごく楽しいだろうし、ファンにどんなサウンドを提供できるのか楽しみでもある」と語り、HACKETTも「誰かが死ぬ前に実現しておかないとね。僕らはもう若くないんだし、今のうちにやっておくべきだと思うね」とコメントしている。さらにBANKSによると、このリユニオンは単に『THE LAMB LIES DOWN ON BROADWAY』の演奏を実現するだけでなく、GENESISが全盛期だった頃の最高の編成を復活させることにあると語っており、「SUPPER'S READY」や「THE MUSICAL BOX」などの楽曲も披露したいと考えているそうだ。
その当時のサウンドをまとめた『GENESIS: 1970-1975』は、1970年から1975年の間にレコーディングされた5枚のアルバムの音源をアップグレードしたものを含むCD7枚とDVD6枚を収めたボックス・セットだ。それぞれのDVDには、年代ごとのパフォーマンス映像に新たなインタビュー映像が収録されており、さらにレアな映像を集めた『EXTRAS』のDVDが1枚付いている。GENESISのカタログがボックス・セットとして発売されるのはこれが3作目となるが、初期の音源が結果的に最後にリリースされることとなった。
「おそらくこのボックス・セットはファンが最も待ち望んでいたものだと思う。収録されているアルバムは評価が高かったものばかりだが、当初の売り上げはそれほど良くなかった。だから今回ぜひ、復活させたいと考えたんだ」とBANKS。
また彼によると、GENESISは更なるカタログの再編集リリースを検討しているとのことで、複数のライヴ・アルバムのボックス・セットや単発のショーの音源をバンドのウェブサイト経由で販売する計画があるとのことだ。そしてBANKS自身が1979年にリリースしたソロ・アルバム『A CURIOUS FEELING』を来年には再発売する計画もあるとのこと。

Billboard Daily News 2008年11月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる