HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > デトロイトのショーでセクシー部分をカット

デトロイトのショーでセクシー部分をカット


JANET JACKSON
JANET JACKSONは10/28にデトロイト郊外のパレス・オブ・オーバーン・ヒルズでのコンサートでちょっとした我慢をしなくてはならなかった。
彼女は公共のパフォーマンス会場で刺激的な性行為を禁止するミシガン州法に従うため『ROCK WITCHU TOUR』のショーから3曲をカット、その中には露骨に性的な「DISCIPLINE」も含まれていた。
パレスの関係者が公演に関する注意事項を持ってJACKSON側にアプローチ、「法律について説明し、破らないようにとお願いしただけで、歌をカットしろとは言いませんでした。彼女が決定したことです」と関係者。
声明文の中でJACKSONのマネージャーは「JANETはデトロイト地区のファンをガッカリさせたくありませんでした。だから、ミシガン州の条例に合わせるため、“DISCIPLINE”の部分をカットしたのです。キャンセルを避けるためです」と述べている。
JACKSONのショーは元々9/27に予定されていたが、彼女がめまいを伴う偏頭痛のためにキャンセルされ、今回はその仕切り直し公演だった。
その場面ではJACKSONはいつも客席からひとりの男性ファンを連れてきて縛り上げ、ダンサーたちがマスターベーションなどの性行為をまねた動きをして「いじめる」というもの。これまでのツアーではパレスおよびミシガンの他の会場で同じようなことをやっていた。
アンコールでJACKSONは8,000人の観衆に公演のカットについて説明し、謝罪のあとに「私たちがやったショーをみなさんが楽しんでくれたことを願います」と語ったものの、延期についてはコメントしなかった。
JACKSONは『ROCK WITHCHU TOUR』の北米公演を11/1、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで終了する。

Billboard Daily News 2008年10月30日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる