海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 次回作は“コンセプト・アルバム”になる見通し

次回作は“コンセプト・アルバム”になる見通し


LINKIN PARK
LINKIN PARKのシンガーCHESTER BENINNGTONは、彼らにとって4作目となる次のスタジオ・アルバムを“コンセプト作品”という位置づけで検討しており、11月初旬からレコーディングに入る見通しだと語った。
「作品の全体像を語っていいものかどうか、僕にわからない」と言って詳細を明かすことは避けたBENNINGTONだが、「自分たちがコンセプト・アルバムを作ることになるとは、これまで考えたことがなかった。でも何かクールなことに挑戦したかったし、今回はその絶好のチャンスだと考えてやってみることにしたってわけさ。どんな仕上がりになるか楽しみだし、このチャレンジを通じて自分たちが更なる成長を遂げることができるか見極めたいと思う」とコメントしている。
昨年リリースした前作『MINUTES TO MIDNIGHT』の際もそれまでとは違うプロセスでのアルバム制作に挑んだ彼らだったが、BENNINGTONは「何か具体的な目的を持って曲作りを進めてこそ、商業主義に満ちた世界から多少なりとも抜け出せるんじゃないかと僕は考えている。そして本来の意図とは関係ないことに邪魔されて、その目的を薄めてしまうことは誰も望んじゃいないはずだ」と語っている。
そのBENNINGTONは、バンドのニュー・アルバム制作に平行して初ソロ・アルバムの最終的な仕上げ段階に入っている。HOWARD BENSONをプロデューサーに迎えたこのソロ・アルバムは来年の春〜夏頃にリリースされる見通しとのことで、「内容的にはストリートなロックを中心にエレクトロニック要素を少し加え、キーボードとシンセサイザーを多用したアルバムになると思う。僕がLINKIN PARKの音楽にどういう影響を与えているのか、この作品を聴けばよくわかると思うよ」とコメント。
また彼は、このソロ・アルバムのプロモートのためにも単独ツアーを出来る限りたくさん行いたいと考えているそうだが、それによってバンドのアルバム制作に支障をきたすことは避けたいのも事実であり、両者のバランスを考えなければならない難しい状況に置かれているようだ。
一方、6月にイギリスで行われたコンサートの模様を収録した、18曲入りCD/DVDのパッケージ・ライヴ・アルバム『ROAD TO REVOLUTION』は、11/25にリリースされることになっている。作品にはJAY-Zが参加した「JIGGA WHAT/FAINT」と「NUMB/ENCORE」の2曲のほか、最新ヒット曲で11/6にCBSの人気ドラマ『CSI』の放送でフィーチャーされる「LEAVE OUT ALL THE REST」も収録されるとのことだ。

Billboard Daily News 2008年10月29日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる