HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > LAの小さなバーで“本格再結成”に向けライヴを敢行

LAの小さなバーで“本格再結成”に向けライヴを敢行


JANE'S ADDICTION
10/23の晩、JANE'S ADDICTIONのオリジナル・ラインナップによる1時間のステージがLAの小さなメキシカン・バー“LA CITA”で行われ、本格的な再結成への希望を抱き続けている観客を大いに熱狂させた。
ギタリストのDAVE NAVARROが自らのブログに書き綴っている詳細によると、この晩のステージでは「TRIP AWAY」や「1%」といったバンドの初期のヒット曲を初め、「UP THE BEACH」、「WHORES」、「AIN'T NO RIGHT」、「PIGS IN ZEN」、「TED … JUST ADMIT IT」、「OCEANSIZE」、「HAD A DAD」、「BEEN CAUGHT STEALING」といった楽曲が演奏されたという。
NAVARROはこの晩のために、1991年にバンドの第1期が解散して以来これまであらゆるリユニオンへの参加を断ってきたオリジナルのベーシストERIC AVERYを起用。「ERICは、俺たちが長いあいだ取り戻すことができなかったコアなパンク・ロックを運んできてくれた」と賛辞を述べ、その後AVERYが抜けた穴をを埋めてきた3人の歴代ベーシストたちに向けて感謝のコメントを送っていた。
この晩顔を合わせたNAVARRO、ヴォーカリストのPERRY FARRELL、ドラマーのSTEPHEN PERKINSの3人は、実は今年4月にもLAで開催されたNME AWARDSの授賞式の中でAVERYと短いリユニオン・パフォーマンスを敢行していた。
NAVARROは今回の演奏の感触を「過去にこれほどいい演奏ができたことはなかった。高速でノンストップの演奏は昔と変わっていないし、1時間のステージが終わる頃には全員が汗だくになってた。すべてがかみ合ったステージだったし、これが最後にならないことを願ってるよ」と書き記し、本格的なリユニオンを匂わせるコメントをしている。

Billboard Daily News 2008年10月27日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる