HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > リーダーのFAKIRが故LEVI STUBBSに哀悼のコメント

リーダーのFAKIRが故LEVI STUBBSに哀悼のコメント


FOUR TOPS
先週の金曜日にデトロイトの自宅でこの世を去ったFOUR TOPSのLEVI STUBBSを偲び、グループのリーダーABDUL “DUKE” FAKIRが10/20に彼への弔辞を読み上げ、「LEVIは時代を超えた、この世で最高のシンガーの1人だった」と語り哀悼の意を表した。
1954年、高校生の時にデトロイト北部の町でパーティーを通じてSTUBBSと知り合い、のちに一緒にFOUR TOPSを結成したFAKIR。そんな親友の死は、彼がグループとともにネヴァダ州ジャックポットへ公演に出かけていた先週末と重なり、「LEVIを失ったのは大きな痛手だ」とコメントしている。
モータウンの歴史に輝く伝説のグループFOUR TOPSの唯一のオリジナル・メンバーとなったFAKIRは、「ネヴァダでの公演は楽しみにしていたが、正直言ってとてもあの場にいる気分じゃなかった。公演期間中も僕はずっと気持ちが沈んでいたし、すぐにでもデトロイトへ戻りたかった。とはいえ、ファンをがっかりさせるわけにもいかず、本当につらい週末だった」とその心境を語っている。
公演後、72歳でこの世を去った親友の葬儀準備が進むデトロイトへと戻ったFAKIRは、長年ガンや心臓発作で苦しみ2000年にはツアーに出られなくなっていたSTUBBSの健康状態を熟知していたものの、やはり死が現実となってしまったことに大きく打ちのめされたという。「ある程度の覚悟はしていたが、はやり死の現実は大きなショックだった。わずか1週間前に会った時は、以前よりも健康になったかのように見えていたし、顔もふっくらとして上機嫌に笑っていたのに」
FAKIRは、自身の長男の名づけ親であるSTUBBSのことを、「FOUR TOPSの数々のヒットを生み出した永遠のヴォーカリストだ。パワーに溢れ、バリトンとテナーを見事にこなす素晴らしい声の持ち主だった。あの声があれば、彼は何だってこなすことができたし、リスナーをあらゆる場所へといざない、愛を与え、踊りたい気分にさせてくれた。彼こそは歌を通じてすべてを表現できる、真に驚くべき才能を持ったヴォーカリストだった」とその死を悼んでいた。

Billboard Daily News 2008年10月21日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる