HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > オースティンのフェス最終日のトリに登場 FOO FIGHTERS

オースティンのフェス最終日のトリに登場 FOO FIGHTERS


9/28、オースティン・シティ・リミッツ・フェスティバルの最終日はFOO FIGHTERS、THE RACONTEURS、AGAINST ME!、BAND OF HORSESなどがパワフルなステージを見せ、ロックンロールが支配的な内容だった。このイベントに初出演したFOO FIGHTERSのDAVE GROHLは「ここにはほんとにクールなものがあるね」と観客に語りかけた。
GROHLと仲間たちは初期のヒット曲「MONKEY WRENCH」から新曲「LONG ROAD TO RUIN」まで13年にわたるキャリアのさまざまな曲を披露。また、MOSE ALLISONが作曲し、THE WHOで有名になった「YOUNG MAN BLUES」をカバーし、TAYLOR HAWKINSが5分間のドラム・ソロを繰り広げた。
これより速い時間に登場したTHE RACONTEURSはJACK WHITEが背中が痛いと文句を言っていたものの元気いっぱいのステージを展開、WHITEとBRENDAN BENSONはボーカルを代わる代わる担当しながら「STEADY AS SHE GOES」、「LEVEL」、「HOLD UP」などで観客を盛り上げた。
ポップ・パンカーのAGAINST ME!は午後に多くの観客を集めたバンドのひとつで、16曲のセットでは「DON’T LOSE TOUCH」、「SINK, FLORIDA, SINK」、「THRASH UNREAL」などの力強いバージョンを次々と繰り広げて見せた。一方、BAND OF HORSESはレコードではシリアスな曲に聞こえる「THE FUNERAL」や「IS THERE A GHOST」などの曲を高揚感あふれるアンセムに変えて届けてくれた。
また、GILLIAN WELCHのステージにはALISON KRAUSSが参加、ギタリストのDAVID RAWLINGSと共にアカペラ・バージョンの「DIDN’T LEAVE NOBODY BUT THE BABY」を披露した。

Billboard Daily News 2008年9月30日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる