海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > LATIN GRAMMYで最多6部門にノミネート CAFE TACUBA

LATIN GRAMMYで最多6部門にノミネート CAFE TACUBA


メキシコのオルタナティヴ・バンドCAFE TACUBAは、このほど第9回LATIN GRAMMY AWARDSへの最多ノミネートを獲得した。対象となっているのはアルバム『SINO』に対する年間最優秀アルバム賞、「ESTE VEZ」に対する年間最優秀楽曲賞を含む全6部門だ。
その他のおもなノミネート候補としては、JUANESがアルバム『LA VIDA…ES UN RATICO』とシングル「ME ENAMORA」で5部門に、JUANESのプロデューサーでレコーディング・アーティストでもあるGUSTAVO SANTALALLAがCAFE TACUBAとJUANESの作品絡みで4部門と自身のバンドBAJOFONDO絡みで2部門に、ANDRES CALAMARO、新人のKANY GARCIA、メキシコの女性オルタナティヴ・シンガーJULIETA VENEGASがそれぞれ4部門に、GLORIA ESTEFAN、VICTOR MANUELLE、SORAYA MORAES、XIMENA SARINANAがそれぞれ3部門にエントリーしている。
今年の特徴としては、一部の例外を除いてラテン・ロックとオルタナティヴ・ミュージックにノミネートが集中した感がある。しかしこれらのジャンルはアメリカでのセールスが芳しくなく、CAFE TACUBAはラテン諸国での人気が高いにも関わらず、彼らのアルバム『SINO』は全米でわずか23,000枚のセールスに甘んじている。
また今年LATIN GRAMMYは有望な新人アーティストの存在が際立っていることも特徴で、特にKANY GARCIAとXIMENA SRINANAは特徴あるサウンドとパーソナリティですでに大きな成功を収め、新世代を担う女性ソングライターとして注目を集めている。
“地方アーティスト”の中からは、唯一メキシコのVICENTE FERNANDEZがアルバム『PARA SIEMPRE』の最優秀アルバム賞を含む主要4部門にノミネートされた。そして最優秀新人アーティスト部門には、2007年度のBILLBOARD LATIN MUSIC CONFERENCEの中で開催されたBILLBOARD NEW TALENT SHOWCASEの優勝者MONICA GIRALDOの名前も挙がっている。
LATIN GRAMMYの授賞式は11/13にヒューストンのTOYOTA CENTERで開催され、UNIVISION NETWORKで生中継されることになっている。

Billboard Daily News 2008年9月11日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 楽天キャンペーン
  • 新作2点以上で25%OFF
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる