HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 新作コンピに加え、プロジェクトが目白押し SANTANA

新作コンピに加え、プロジェクトが目白押し SANTANA


9/30にColumbia/Legacyレーベルより新作コンピレーション『MULTI DIMENSIONAL WARRIOR』をリリースするCARLOS SANTANAだが、彼によるとこのアルバムは“ファンに向けたラヴ・レター”であると同時に、1999年の『SUPERNATURAL』以来たびたび放ってきた数々のデュエット・ヒット以外にも、彼のレパートリーは多岐に渡っているという事実を改めてリスナーに誇示する内容だという。
1970年から2002年までの32年間に及ぶキャリアの中から選りすぐった28曲をフィーチャーしたしたこの2枚組CDは、アートワークやパッケージ・デザインを含めたすべてをSANTANA自身が監修したという。また5曲に関しては新たにオーバー・ダビングを施したそうで、「SPIRIT」と「RIGHT NOW」にはギターを加え、「LET THERE BE LIGHT」にはバンド・メンバーのCHESTER “C.T.” THOMPSONがピアノのパートを新たに追加、同じく「LET THERE BE LIGHT」と「PRAISE」にBARBARA HIGBIEがフレッシュなハーモニカのサウンドを加えたとのことだ。
この追加でギターを加えたことに関して、SANTANAは「オリジナルの曲を聴いた時、僕は『なんだ、まだこんなに手を加える余地があったのか?もっとギターを足したほうがいい』と感じたんだ。それですぐにスタジオに行って、ギターの演奏を追加したというわけさ」と振り返っている。
しかしSANTANAにとって、この新作コンピレーション『MULTI DIMENSIONAL WARRIOR』は“現在手掛けていることのほんの一部”でしかないようだ。すでに制作がアナウンスされている3枚組CD『THE FATHER, SON AND THE HOLY GHOST』は現在ホールド状態になっているそうだが、それとは別にCLIVE DAVISとの新プロジェクトにも着手していると語っている。ちなみにこの新プロジェクトは、ゲストのいないギターだけをフィーチャーした作品になるようだ。
またSANTANAは、『SUPERNATURAL』のようなアルバムをもう1枚制作しようと検討しているそうだが、「時期はおそらく2年ほど先になるだろう」とコメントしている。そして近い将来、チェリストのYO-YO MA、オペラ歌手のANDREA BOCELLI、そしてアフロビート雄SOLA KUTIとのコラボも実現したいと語っている。
「今の僕はとってもオープンだし、CELINE DIONからBUDDY GUYまで、あらゆるタイプのアーティストと仕事をしたいと思っている。そうすることに恐れや遠慮は感じていないし、ミュージシャンとしてBOB MARLEYと同様の姿勢を貫きたいと考えている。音楽を通じて1つの愛を掲げ、恐れや悪を精神的な勝利へと導くアーティストになりたいんだ」

Billboard Daily News 2008年9月9日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる