HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 第2回“GERSHWIN PRIZE”を受賞 STEVIE WONDER

第2回“GERSHWIN PRIZE”を受賞 STEVIE WONDER


THE LIBRARY OF CONGRESS(米国議会図書館)が選定する“GERSHWIN PRIZE FOR POPULAR SONG”の第2回受賞者に、このほど伝説的シンガー・ソングライターのSTEVIE WONDERが選ばれた。授賞式は来年の2/23にLIBRARY内のGREAT HALLで開催され、翌日の晩には受賞を祝うコンサートも計画されている。
またWONDERはこの賞に加え、LIBRARYが擁する音楽委員会のメンバーに加わることとなり、先に会員となっていたAARON COPLAND、LEONARD BERTEIN、PAQUITO D'RIVERAといった著名な作曲家たちの仲間入りを果たすこととなった。そしてこの名誉に際し、WONDERは「偉大なミュージシャンと作曲家たちの輪の中に加わることとなり、大変な名誉を感じている。非常に感動しているし、この出来事を祝した音楽を作ることが今から楽しみだ」とコメントしている。
WONDERはこれまでにグラミー賞を25回も受賞し、1989年にはROCK AND ROLL HALL OF FAMEに、2002年にはSONGWRITERS' HALL OF FAMEにそれぞれ殿堂入りを果たしている。また2005年には、1976年発表の2枚組アルバム『SONGS IN THE KEY OF LIFE』がLIBRARYによって“NATIONAL RECORDING REGISTRY”に選定された。これは“アメリカ合衆国において、文化的、歴史的、そして芸術的に重要なもの”であることを認められた作品のみが選ばれる名誉あるものである。
“GERSHWIN PRIZE”は、伝説的な作曲家の兄弟GEORGE & IRA GERSHWINへのトリビュートとして創設された賞で、2007年5月にシンガー・ソングライターのPAUL SIMONが第1回受賞者として選ばれた。
今年の選定にあたってはSIMONのほか、シンガー兼ピアニストのMICHAEL FEINSTEIN、『SATURDAY NIGHT LIVE』のクリエイターでプロデューサーのLORNE MICHAELS、音楽プロデューサーのPHIL RAMONE、ニューオリンズのシンガー・ソングライター兼プロデューサーのALLEN TOUSSAINTが諮問委員会を結成して審査に臨んだ。

Billboard Daily News 2008年9月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる