海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 2位に僅差で全米アルバム・チャート初登場No.1を獲得 SLIPKNOT

2位に僅差で全米アルバム・チャート初登場No.1を獲得 SLIPKNOT


今週の全米アルバム・チャートは、覆面ハードロック・バンドSLIPKNOTの『ALL HOPE IS GONE』が2位にわずかの差をつけて初登場No.1を獲得した。
2004年の前作『VOL. 3: THE SUBLIMINAL VERSES』では最高位2位、2001年の『IOWA』では最高位3位に終わっていたが、今回ようやくキャリア初となるNo.1を手にした。
一方、売り上げ僅か1,134枚の差で初登場2位に甘んじたのはTHE GAMEの『LAX』で、共に初登場No.1を獲得した2006年の前作『DOCTOR'S ADVOCATE』と2005年の『THE DOCUMENTARY』には及ばなかった。
以下、3位には2位から後退したKID ROCKの『ROCK N ROLL JESUS』、4位には先週まで2週連続No.1を達成していたTHE JONAS BROTHERSの『A LITTLE BIT LONGER』、5位には4位から後退した映画『MAMMA MIA!』のサウンドトラック、6位には7位から上昇したLIL WAYNEの『THA CARTER III』と続いている。
そして7位には、マルチ・レーベルによる人気コンピレーション『NOW』シリーズの最新作『NOW THAT'S WHAT I CALL COUNTRY』が初登場でランクインした。過去にこのシリーズからは、クリスマス、ラテン・ミュージック、No.1ソング、80年代ヒット、クラシック・ロックといったアルバム集がリリースされており、そのうちNo.1ソング集『NOW NO.1S』の初登場6位というのがこれまでの最高スタート記録となっている。
8位には先週と変わらずSUGARLANDの『LOVE ON THE INSIDE』、9位にはBEYONCEの妹SOLANGEのセカンド・アルバム『SOL-ANGEL AND THE HADLEY DREAMS』が初登場でランクインした。ちなみにSOLANGEの2003年のデビュー作『SOLO STAR』は、初登場49位をピークに後退するという不本意な結果に終わっていた。
そして今週のTOP 10を締め括ったのは、先週の11位から再び10位圏内に戻って来たCOLDPLAYの『VIVALA VIDA OR DEATH AND ALL HIS FRIENDS』となっている。
そのほか注目の初登場作品としては、LUIS FONSIの『PALABRAS DEL SILENCIO』(15位)、『GUITAR HERO III: LEGENDS OF ROCK』で人気を獲得したイギリスのメタル・バンドDRAGONFORCEの『ULTRA BEATDOWN』(18位)、再結成を果たしたTHE VERVEの11年ぶりのニュー・アルバム『FORTH』(23位)などがある。
今週のアルバム全体の売り上げは先週に比べて2.3%アップしているが、昨年の同じ週に比べて6.5%もダウンしている。

Billboard Daily News 2008年9月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • 新作25%OFFクーポン発行中!
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる