HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 来年春にニュー・アルバムをリリース WILCO

来年春にニュー・アルバムをリリース WILCO


WILCOのフロントマンJEFF TWEEDYは、最近NYのオルバニーにあるラジオ局WAMCに対して、来年春に7作目のスタジオ・アルバムの発売を検討していることを明らかにした。
2007年のアルバム『SKY BLUE SKY』では、パフォーマンスを重視したレコーディング方法を実践して制作を行ったが、今度の作品に関してTWEEDYは「サウンドを創造するという点において、もう少し余裕を持った状態でスタジオ作業に臨みたいと考えてる。前作の時はキッチリした状態ですべてを推し進めたけれど、今回はスタジオそのものを楽器の1つといった感覚でとらえ、クリエイティヴな作業をしたいと思っている」とコメントしている。
WILCOは最近のライヴで、すでに2曲の新曲をパフォーマンスしている。1つは前作『SKY BLUE SKY』のエンディング曲「ON AND ON AND ON」を彷彿とさせるメランコリーでスローなナンバー「ONE WING」で、もう1つは同じく『SKY BLUE SKY』に収録されていた「WALKEN」に通じる、メイン・リフにルーズなジャムが絡み合ったサウンドの「SUNNY FEELING」だ。
またTWEEDYはラジオ局WAMCに対して、これまでにリリースした6枚のアルバムすべてを疎ましく思っていた時期があった事実を告白し、「あの6枚には現在の僕が“心地いい”と感じる主張が何も含まれていないし、飽くまでもWILCOとしての目的に沿った作品でしかないからだ。でもそうやってバンドの主張に徹しているという点では、とても誇りを感じているけどね」とコメントしている。
実は昨年の『SKY BLUE SKY』のリリースにあたって、TWEEDYはBILLBOARDに対して「今回のセッションを通じて、大量の未完成楽曲が手元に残った。おそらくそれらが次のアルバムのベースになると思うが、現時点では何とも言えないね」とコメントし、新作の下地が整いつつあることをすでに匂わせていた。
WILCOは今週末にサンフランシスコで開催される第1回“OUTSIDE LANDS FESTIVAL”に出演し、そのステージを持って夏の北米ツアーに終止符を打つ。その後バンドは8/30にアイルランドでライヴを行ったあと、TWEEDYはソロとして9/2から9/6までスペインで4回の公演を行うことになっている。

Billboard Daily News 2008年8月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる