HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 音楽業界の重鎮、91歳でこの世を去る JERRY WEXLER

音楽業界の重鎮、91歳でこの世を去る JERRY WEXLER


1940年代末にBILLBOARD誌のジャーナリストとしてキャリアをスタートさせ、ATLANTIC RECORDSでパートナーとしての地位を確立する一方、RAY CHARLES、ARETHA FRANKLIN、LED ZEPELINといったアーティストを開拓してきた音楽業界の伝説的人物JERRY WEXLERが、フロリダ州シエスタ・キーの自宅で亡くなった。享年91歳。なお葬儀の具体的な日付は、未だ公表されていない。
WEXLERは1917年1/10、ニューヨークのブルックリンでユダヤ系の一家の息子として誕生した。現在のカンザス州立大学を卒業後は暫く陸軍に従事し、その後1947年にBROADCAST MUSIC INCORPORATED (BMI)に就職。しかし同年、友人がBILLBOARD誌にWEXLERを紹介したことにより転職が決まり、週給75ドルでキャリアをスタートさせた。そして、それまで“RACE RECORDS(人種レコード)”という名前でカテゴライズされていた黒人音楽のジャンルに、新たに“RHYTHM & BLUES”という名称を与えて定着させるなど手腕を発揮した。
その後1951年にBILLBOARDを去った彼は、MGM RECORDS傘下の音楽出版社BIG THREEに移り、その翌年にはATLANTIC RECORDSから引き抜きの話が来た。しかしその時点では、WEXLERが「パートナーとしての地位を約束してくれるのなら承諾するが、単なる転職は考えていない」と返答し、話は立ち消えとなってしまった。ところが1年後、ATLANTICの共同創始者であるHERB ABRAMSOが陸軍に入隊してしまったため、WEXLERの要望どおりパートナーとして彼を迎え入れることを承諾したという。
ATLANTICはすでに将来有望なR&Bレーベルを立ち上げており、多くのアーティストの加え、契約したばかりのRAY CHARLESがデビューを控えていた。そして創始者のABRAMSOとAHMET & NESUHI ERTEGUNによって開拓された“RHYTHM & BLUES”に加え、WEXLERは同レーベルを通じて“SOUTHERN SOUL”を深く掘り下げていった。
1965年には、のちにSTAXとして知られるようになるメンフィスに本拠地を置くSATELLITE RECORDSと販売契約を締結。STAXはその後、WEXLERのもとでWILSON PICKETT、SAM & DAVE、OTIS REDDING、EDDIE FLOYD、WILLIAM BELLといったアーティストを輩出していった。
RHYTHM & BLUESやR&Bの世界でキャリアを積んできたWEXLERは、その後もARETHA FRANKLIN、LED ZEPPELIN、THE J. GEILS BAND、DONNIE HATHAWAY、B-52'S、DIRE STRAITS、GANG OF FOUR、ETTAJAMES、BOB DYLAN、KIM CARNES、GEORGE MICHAELといった大物アーティストの作品に関わり、音楽業界の伝説的人物の地位を不動のものにしていった。

Billboard Daily News 2008年8月18日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる