海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > BLACK KEYSとレコーディング? ZZ TOP

BLACK KEYSとレコーディング? ZZ TOP


11月までツアーは始まらないものの、ZZ TOPは次のアルバムに向けて調子を上げている。プロデューサー、RICK RUBINを初めて迎え、RUBINのアメリカン・レコーディングスからの第一弾となる作品だ。
「現段階で言えるのは、これが両者にとって新しいベンチャーだってことだ」とギタリストのBILLY F.GIBBONSは語る。「オレはRICKを20年前から知っていて、オレたちはずっと一緒にやるチャンスを待っていたんだ。まだ仕事を始めるために彼と膝を合わせて話し合ったりしたわけじゃないけど、彼の描いているやり方で仕事をすることにすごい居心地の良さを感じているよ。彼のやり方はいい感じだし、彼が考えていることにとても興味があるからね」
GIBBONSによると、RUBINはZZ TOPにBLACK KEYSと組んで曲作りとレコーディングをさせようとしているらしい、「オレはあいつらの大ファンだからね。だから、ちゃんと筋の通っていることなんだ
よ」とGIBBONSは語る。彼は2005年の秋にニューヨークのアーヴィン・プラザでこのバンドをチェックしている。「かなり荒っぽくてダーティで、ZZ TOPにはピッタリだよ」
GIBBONSは5月に2,3人のエンジニアと15日間スタジオに入ってセッションをやっており、既に15曲ほどができているという。
「あれはただリラックスして楽しくやろう、っていうものだったんだ。オレたちは黒人教会のゴスペル・バラードから“ROLLIN’ AND TUMBLIN’”の最新バージョンまであらゆることをやったよ。オレたちがブルースの伝統を引き継いでいる限り、何をやってもオレたちらしいものになるんじゃないかな。少なくともファンが期待しているもの、って意味でね」
GIBBONSによるとツアー後すぐにもスタジオに入りたいそうだ。

Billboard Daily News 2008年8月18日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 4000円以上で送料無料
  • こども服全品SALE!
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる