海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 次回作ではMARTY STUARTとチームを組む可能性大 TRAVIS TRITT

次回作ではMARTY STUARTとチームを組む可能性大 TRAVIS TRITT


所属するCATEGORY 5 RECORDSのビジネス上の問題により、最新アルバム『THE STORM』が“瀕死状態”に置かれているカントリー・シンガーのTRAVIS TRITT。しかし彼の関心は、すでに次のアルバム制作へと移っているようだ。
この次回作は、来年で活動20周年を迎えることを祝して制作されるもので、この秋にジョイントでアコースティック・ツアーを行う親友のMARTY STUARTと共にスタジオ入りすることを計画しているとのことだ。
「この数年間、MARTYと僕はかなり親しい関係にあり、まるで兄弟のような存在なんだ。一緒にいて飽きることはまったくないし、彼はいつでも僕を笑わせてくれる。しょっちゅう一緒に演奏したり歌ったり、じっくりと話し込んだりしているけど、いっそのこと次のアルバムでは共同プロデュースを実現しようかと考えているんだ」
最新作『THE STORM』ではソウルフルなアプローチに挑戦したTRITTだが、この次回作はSTUARTとのジョイント・ライヴの内容に通じる作品にしたいと考えているそうで、よりアコースティック寄りの“アンプラグド・アルバム”のような作品を目指すと語っている。
また、GARTH BROOKS、ALAN JACKSON、VINCE GILL、CLINT BLACKといった大物カントリー・シンガーたちと同じ1989年にデビューしたTRITTは、来年の20周年を記念してテレビ特番のようなものも検討しており、すでに企画案をPBSやDIRECTVへ持ち込んだことも明らかにしている。
「MARTY や他のアーティストたちとも話をしているんだが、僕と同じデビュー20周年のカントリー・アーティストたちが一堂に会する企画を検討している。長年ファンが待ち望んでいたような、カントリー・ミュージックのビジネスに一石を投じるような番組を作りたいと思っているよ」
そんなTRITTは、現在CATEGORY 5 RECORDSに対して『THE STORM』に関する著作権料の未払いと損害賠償で1,000万ドルの訴訟を起こしており、弁護士は未だに宣誓供述書をまとめている段階とのことだ。TRITTは、将来的に同アルバムの権利を100%手に入れることを希望しているとコメントしている。

Billboard Daily News 2008年8月7日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • ファイナルSALE開催中!
  • アウトレットバーゲン
  • 楽天ペイ
  • ビーチアイテム
  • リブモオーディション
  • ANAP Beauty Professional
  • GUESSオープン!
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる