HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ジャイアント・スタジアムで熱いライブ BRUCE SPRINGSTEEN

ジャイアント・スタジアムで熱いライブ BRUCE SPRINGSTEEN


7/28に故郷ニュージャージー州のジャイアント・スタジアムで3回のショーの2回目を行なったBRUCE SPRINGSTEENとE STREET BANDは、これまでほとんど演奏されたことのない歌を含む、アップテンポの曲を多く集めた3時間のステージを繰り広げた。
オープニングの「OUT IN THE STREETS」から最後の「BADLANDS」まで、観客はずっと立って歌いっぱなしだった。ギタリストのNILS LOFGRENは「BECAUSE THE NIGHT」のソロの真ん中で宙返りを披露した。
アンコールでは『BORN IN THE U.S.A.』ツアーの頃に戻ったかのように「GLORY DAYS」や「TWIST AND SHOUT」(JESSE MALINとMARAHのDAVE BEILANKOをフィーチャー)が演奏された。
コアなファンのために、あまり知られていない「HUNGRY HEART」のB面曲「HELD UP WITHOUT A GUN」などの意外なナンバーも披露された。この曲は観客のリクエストによるもので、SPRINGSTEENのキャリアの中でもこれまでに2回しかプレイされたことがないという。「DRIVE ALL NIGHT」も1981年の『THE RIVER』をサポートするツアー以降はアメリカでプレイされていなかった。
地元ということもあって、SPRINGSTEENが観客に奥さんのPATTI SCIALFAのために「ハッピー・バースデー」を歌わせる一幕も。またドラマーのMAX WEINBERGの息子が「BORN TO RUN」でドラムを叩いたり、SPRINGSTEENが「GIRLS IN THEIR SUMMER DLOTHES」で娘と踊るシーンもあった。3月に亡くなったキーボーディストのDANNY FEDERICIのためにも歌が捧げられた。

Billboard Daily News 2008年7月30日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる