HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > またまた新しいリアリティ番組がスタート Diddy

またまた新しいリアリティ番組がスタート Diddy


彼の最新シリーズ『I WANT TO WORK FOR DIDDY』は月曜日の9時にVH1で初公開され、これまでにCOMBSがプロデュースしてきた姉妹局MTVのリアリティ番組『RUN’S HOUSE』と『MAKING THE BAND』(8/13に再スタート)に続く作品となる。
「これはすべてテレビを乗っ取るというオレの戦略計画『DIDDY TV』の一部なんだ」と彼は語っている。
新番組はパーソナル・アシスタントがほしいという彼の必要から生まれたものだ。従来の採用方法ではピッタリの後釜が見つからなかったのだ。
彼は志願者を歓迎するという広告をメディアに出した。そこで、その仕事を求める13人の候補者から優勝者を選ぶという勝ち抜きスタイルのTVシリーズを創り出したのだ。
「だけど、番組はただオレが仕事をしてくれる人を見つけられるかどうかに焦点を当てているんじゃない。自分の夢を追いかける人々が主役なんだ。気取って言ってるわけじゃないよ。だけどオレにはこの仕事に関しては最高の人間のひとりだって自信があるからね。だからこそ、多岐にわたったエンターテイメント帝国が成り立ってるわけだよ」
COMBSは自分が若いアフリカ系アメリカ人にとって刺激になっていると思っている。「彼らにバスケットボールのシュートを決めたりラップをやったりする以上のことができるんだって示して見せているんだからね」
番組では審査員たちが最初の予選を行なうが、最終的に候補者は彼に気に入られるために戦わなくてはならないという。「オレに気に入られるのはオズの魔法の国に入り込むようなものだ。自分自身を証明しなくちゃならないんだからね」
番組がDONALD TRUMPの『THE APPRENTICE』に似ているという指摘には「スタイルもエネルギーも全然違うよ」。

Billboard Daily News 2008年8月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる