HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ニューヨークでのソロ・ライブをレポート EDDIE VEDDER

ニューヨークでのソロ・ライブをレポート EDDIE VEDDER


PEARL JAMのEDDIE VEDDERは8/4にニューヨークのユナイテッド・パレス・シアターであまり有名でないPEARL JAMの曲やカバー、そして彼のサウンドトラック・アルバム『INTO THE WILD』からの曲など全28曲を披露した。
最初、彼は観客にコンサートに来てくれたことを感謝し「僕たちはバカどもをボストンにみんな置いてきた」とツアーが金曜日にスタートした場所についてジョークを言った。また、最近病気で痛み止めを飲んだせいでちょっと頭痛がするとも語った。
しかし、それはショーに影響しなかった。VEDDERはエレクトリック・ギター、アコースティック・ギター、マンドリン、ウクレレを持ち替えながら歌った。大音量のロック・コンサートではあまり効果を発揮しなかったPEARL JAMの曲(「DEAD MAN」、「DRIFITING」、「MAN OF THE HOUR」など)も、スケールダウンした環境で新しく生まれ変わった。また、DANIEL JOHNSTONの「WALKING THE COW」、JAMES TAYLORの「MILLWORKER」、CAT STEVENSの「TROUBLE」は親密なヴァイブを深めた。
PETE TOWNSHENDの「LET ME LOVE OPEN THE DOOR」やBEATLESの「YOU’VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY」、PEARL JAMの「PORCH」などでは観客が参加する場面も見られた。「NO MORE」はイラク戦争の退役軍人、TOMAS YOUNGに捧げられた。 
また観客の中にいた映画監督のJUDD APATOWと共演者のPAUL RUDDに敬意を表してコメディ映画『WALK HARD』からタイトル・ソングが披露された。
オープニング・アクトのRIAM FINNが『INTO THE WILD』からの2曲「HARD SUN」、「SOCIETY」で参加。後者にはELIZA-JANE BARNESも加わった。

Billboard Daily News 2008年8月6日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 春のOUTLETアイテムMAX70%オフ
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる