HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 全英アルバム・チャートで首位奪回 COLDPLAY

全英アルバム・チャートで首位奪回 COLDPLAY


今週の全英アルバム・チャートで、COLDPLAYの『VIVA LA VIDA OR DEATH AND ALL HIS FRIENDS』がNo.1の座に返り咲いた。
同アルバムは発売後から首位の座を5週間キープしたのち、先週のチャートでBASSHUNTERの『NOW YOU'RE GONE』に6週目のNo.1を阻止されたが、今週見事に首位を奪回する形となった。ちなみにBASSHUNTERは今週3位に後退し、2位には先週の5位から上昇したABBAの『GOLD: GREATERST HITS』が続いている。
そのほか今週の注目アルバムとしては、7位に初登場したダブリン出身のイージー・リスニング系バンドTHE BACHELORSの『BELIEVE: THE VERY BEST OF』がある。彼らは1963年から1966年の間に8曲の全英TOP 10シングルを放っており、全英アルバム・チャートにTOP 10入りするのは1969年以来のこととなった。
また、PRIMAL SCREAMの9作目のスタジオ・アルバムでB-Unique/Universalレーベルからの1作目となる『BEAUTIFUL FUTURE』が今週9位にランクインし、新たにTOP 10入りを果たしている。
一方、今週の全英シングル・チャートでは、DIZZEE RASCAL featuring CALVIN HARRIS & CHROMEの「DANCE WIV ME」が、4週目のNo.1をキープした。
以下、2位に付けたのは先週の3位から上昇したKID ROCKの「ALL SUMMER LONG」、3位には先週の5位から上昇したJORDIN SPARKS featuring CHRIS BROWNの「NO AIR」、4位には先週の6位から再上昇したNE-YOの「CLOSER」、6位には先週の9位から上昇したTHE TING TINGSの「SHUT UP AND LET ME GO」と続いている。
また、今週再びTOP 10入りを果たした作品としては、チャートイン21週目にして先週の12位から7位に上昇したGABRIELLA CILMIの「SWEET ABOUT ME」、先週の11位から9位に上昇したRIHANNAの「TAKE A BOW」がある。
そのほか注目シングルとしては、ロンドン南西部出身の4人組バンドNOAH & THE WHALEの「5 YEARS' TIME」が先週の24位から14位に上昇し、彼らにとって初のTOP 20入りシングルとなった。また、ノルウェーのニュー・ウェイヴ・アーティストIDA MARIAの「LIKE YOU SO MUCH BETTER WHEN YOU'RE NAKED」が18位に初登場し、ADELEの「HOMETOWN GLORY」が先週の42位から19位へ急上昇した。
また、欧州チャートでは、COLD PLAYがEUROPEAN TOP 100ALBUMS CHARTで5週目のNo.1を、KID ROCKがEUROCHART HOT 100 SINGLESで2週目のNo.1を獲得している。

Billboard Daily News 2008年7月29日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる