HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 秋のツアーにBRIAN ENOは参加せず DAVID BYRNE

秋のツアーにBRIAN ENOは参加せず DAVID BYRNE


7/16付けの報道によると、DAVID BYRNEの秋のツアーにBRIAN ENOは参加しないことが明らかになった。
発表されている3公演のうち1公演に関しては、現在も“TALKING HEADSのDAVID BYRNEとROXY MUSICの創始者BRIAN ENOによる楽曲の数々”と大々的に宣伝をしているが、BYRNEの広報担当者によるとENOがライヴに参加することはないとのこと。
ツアーのすべての公演日程は未だ明らかにされていないが、9/20のアトランタ、9/26のテキサス州オースティンでの“THE AUSTIN CITY LIMITS FESTIVAL”、そして10/4のサンタバーバラでのパフォーマンスは確定している。ちなみに6,000人キャパのCHASTAIN PARKで行われるアトランタでのショーは、ここ数年はクラブ・ライヴを中心に行ってきたBYRNEにとって、久しぶりの大規模会場でのパフォーマンスとなる。
なおチケット価格は、アトランタのショーでの最も高い席が48ドル50セント、サンタバーバラの場合は65ドルが最高額となっている。
また最近、BYRNEとENOは新たなスタジオ・アルバムのミックス作業を終えたばかりで、年末までにはBYRNEがセルフ・リリースする予定とのことだ。この作品にはドラマーのSEB ROCHFORDや、ENOの長年に渡るコラボレーターでもあるマルチ奏者のLEO ABRAHAMSなどが参加している。
このアルバム制作の大半は、BYRNEとENOがそれぞれ別のスタジオで進めていたそうで、ABRAHAMSは自身のブログに次のような興味深い裏話をいろいろと掲載している。
「DAVID はあっという間にヴォーカルを録音して、ニューヨークからEメールで送ってきたんだ。彼は本当にエキセントリックなシンガーで、歌詞の間に小さく陽気に叫んだり、あるいは合いの手を入れたり、そういう面白さがあちこちに散りばめられてる。時にはニューヨークのタクシーのクラクションが録音されていることもあって、それがDAVIDのヴォーカルが入る直前になるとどういうわけか不思議とピタッと鳴り止むんだ」。
「ある1曲で、僕はDAVIDとギターによるジャム・セッションを行った。そして同じ日、僕はBRIANがトレードマークである男性的なクワイア・ヴォーカルを何層にも重ねる作業も手伝った。あの2人のクラシックなコンビネーションを間近に見るというのは、本当に最高の気分だった。」

Billboard Daily News 2008年7月18日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる