HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 今週のUKチャートを支配したのは? COLDPLAY

今週のUKチャートを支配したのは? COLDPLAY


COLDPLAYの『VIVA LA VIDA OR DEATH AND ALL HIS FRIENDS』が今週(7/13付け)もUKアルバム・チャートの1位となり、5週連続トップに君臨した。一方シングル・チャートではDIZZEE RASCALの「DANCE WIV ME」フィーチャリングCALVIN HARRIS & CHROMEが1位を獲得し2週連続の1位となった。
アルバム・チャートの2位は先週と同じDUFFYの『ROCKFERRY』、3位はCHRIS BROWNの『EXCLUSIVE』となっている。前に1位を獲得したことのあるTHE TING TINGの『WE STARTED』は6位から4位に再浮上、フロリダ出身のロック・バンドのBLACK KIDSのデビュー・アルバム『TARTIE TRAUMATIC』は5位に初登場し、初登場としては最高位でのデビュー、また、9位に初登場したのはBECKの『MODERN GUILT』。
「MANNA MIA」の宣伝効果でABBAの『GOLD--GREATEST HITS』が43位から12位に急上昇したほか、MADONNAの『HARD CANDY』が24位から14位へ(シングル「GIVE IT TO ME」が18位から17位)、LAST SHADOW PUPPETSの『THE AGE OF THE UNDERSTATEMENT』が40位から15位へと急上昇している。
シングル・チャートでは3位から2位に上昇したBASSHUNTERの「ALL I EVE WANTED」や4位から3位に上昇したJORDIN SPARKSフィーチャリングCHRIS BROWNをかろうじて抑えての1位を確保したのはDIZZEE RASCALのシングル。
IRONIKの「STAY WITH ME」は6位から5位に。また、46位から6位に上昇し、トップ40圏外からトップ10に初登場したのはKID ROCKの「ALL SUMMER LONG」だが、この曲はすでにドイツ、オーストリア、スイスでは1位を獲得、ヨーロッパ・チャートでは2位となっている。
10代のGABRIELLA CILMIのデビュー・シングル「SWEET ABOUT ME」は19週目で9位から8位に上昇、NICKELBACKの「PHOTOGRAPH」は29位から18位に上昇した。
今週のヨーロッパ・チャートで1位を獲得したのはUKのR&BシンガーのESTELLEの「AMERICAN BOY」フィーチャリングKANYE WESTだった。COLDPLAYはヨーロッパ・トップ100アルバム・チャートでも3週連続の1位を獲得している。

Billboard Daily News 2008年7月15日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる