HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 北米ツアーのオープニング公演レポート COLDPLAY

北米ツアーのオープニング公演レポート COLDPLAY


COLDPLAYの北米ツアーが7/14にロサンジェルスのフォーラムでスタートした。ソールドアウトの観客は全キャリアに渡る20曲を楽しんだ。ビデオの地球が浮かんだり、レーザー光線が光ったりの演出が施された90分のショーは新曲が多めで、会場のあちこちに設けられたいくつもの異なるステージで演奏され、アリーナ・シートのいちばんてっぺんで2曲が披露された。
「素晴らしいものになりそうだ」とシンガーのCHRIS MARTINはナンバーワン・アルバム『VIVA LA VIDA OR DEATH AND ALL HIS FRIENDS』からの1STシングル「VIOLET HILL」の演奏後、息をつぎながら観客に言った。
ほとんどの新曲で前もってレコーディングされたバッキング・トラックを使いながら、MARTINはカフェインを取りすぎた体育教師のようにステージを飛んだり跳ねたりして駆け回ることに専念していた。その一方でバンド仲間(ギタリストのJOHNNY BUCKLAND、ベーシストのGUY BERRYMAN、ドラマーのWILL CHAMPIONは冷静な楽器演奏に努めていた。
途中ちょっとした失敗はあったものの、曲の合間にステージの裏方が行ったり来たりしてピアノを動かしたりドラム・キットを引っ込めたりするので、ショーは時計仕掛けのようにきちんと進行した。
オーディエンスを飽きさせることのない巧妙な素速い展開で、グループはコンサートの間中視覚と聴覚のさまざまなエンターテイメントを提供することに成功した。これまでの3枚のアルバムからの少なくとも2曲をやってから新曲をやったので、「CLOCKS」や「IN MY PLACE」などの古めのヒットも聞くことができた。 
中盤、グループはメインステージの右側から突き出した小さいプラットフォームに移って2曲をシンプルな演奏で披露した。

Billboard Daily News 2008年7月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる