海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > インディ・レーベルとワンショット契約 DEVIN THE DUDE

インディ・レーベルとワンショット契約 DEVIN THE DUDE


ラッパーのDEVIN THE DUDEがインディのレイザー&タイとアルバム1枚の契約を結び、5THアルバム『LANDING GEAR』をこの秋に発表する予定だ。
15年在籍したラップ・ア・ロット・レコードを2月にやめたDEVIN THE DUDEだが、レーベルとの間にはまったく悪感情はないという。「長いこといたけど意見の相違は全然なかった。ただ、新しいことにトライするべき時だったんだ」
『LANDING GEAR』はLIL JONのBMEレコーディングスのアーティスト、SHAWTY PUTTに続いてレイザー&タイから発表される最初のヒップホップ・プロジェクトのひとつになる。このレーベルはシネマティック・ミュージック・グループのJOH SHAPIROをアーバン担当にリクルート、SHAPIROがDEVINをレーベルに引っぱってきたという。シネマティック・ミュージック・グループはR&Bシンガー/ラッパーのSHEAN KINGSTONをマネージしている。
「レイザーはメタルやパンクを主にやっていて、オレにはいくつか契約の話があった。コーチも興味を持っていたんだけど、レイザーにしたんだ。彼らは話が簡単だったし、数字も良かったからね。列に並んで自分のプロジェクトが実現するまで他のアーティストの後ろで待っていたりしたくなかったんだ。大きなレーベルじゃなくたってかまわない。レイザー&タイはクールな提案を持ってきてくれたんだ」
 彼はメジャー・レーベルでは当たり前の4,5年の長期契約にも興味がない。一枚限りのプロジェクトとして、邪魔されることなく出したいものを出していきたいのだそうだ。
『LANDING GEAR』ではTHE COUHEE BROTHERSとODD SQUADがほとんどのプロダクションを行なっている。1O月にはカレッジを回る30州のツアーを予定している。

Billboard Daily News 2008年7月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 4000円以上で送料無料
  • こども服全品SALE!
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる