HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > シングル、アルバム共に全英チャートを制覇 COLDPLAY

シングル、アルバム共に全英チャートを制覇 COLDPLAY


6/22付けの全英アルバム・チャートで、COLDPLAYの『VIVA LA VIDA OR DEATH AND ALLHIS FRIENDS』が2週目のNO.1をキープ。同じくシングル・チャートでも「VIVA LA VIDA」が初登場NO.1を獲得し、両チャートで首位を独占する形となった。
COLDPLAYのニュー・アルバムからは「VIOLET HILL」が第1弾シングルとして先にリリースされており、最高位で8位まで上昇した。そして続く第2弾シングル「VIVA LA VIDA」が見事初登場NO.1を獲得し、彼らにとって初の全英NO.1シングル、そして通算8枚目のTOP 10ヒットとなった。ちなみにCOLDPLAYのシングルでこれまでの最高位は、2002年の「IN MY PLACE」と2005年の「SPEED OF SOUND」の2位だった。
アルバム・チャートで2位に付けたのは、チャート・イン16週目で先週の3位から再上昇したDUFFYの『ROCKFERRY』、3位には先週の2位から後退したNEIL DIAMONDの『HOME BEFORE DARK』、4位にはダンス・レーベルALL AROUND THE WORLDからリリースされたDJ兼プロデューサーDARREN STYLESの『SKYDIVIN』が初登場で続いている。
その他、今週の初登場アルバムとして、イギリスの3人組ロック・バンドFEEDERのデビュー作『SILENT CRY』(8位)、SARA BAREILLESの『LITTLE VOICE』(9位)、批評家たちからの支持が厚いシアトルのバンドFLEET FOXESのデビュー作『FLEET FOXES』(11位)、元BEACH BOYSの故DENNIS WILSONが1977年に発表したソロ作品のリバイバル『PACIFIC OCEAN BLUE』(16位)、イギリスのベテラン・エンターテイナーAPETULA CLARKの『THEN & NOW: THE VERY BEST OF』(17位)、そしてリーズのロック・バンドTHE MUSICのサード・アルバム『STRENGTH IN NUMBERS』(19位)などに注目。
一方シングル・チャートの注目作品としては、先週の3位から2位に上昇したNE-YOの「CLOSER」、先週の8位から5位に上昇したCHRIS BROWNの「FOREVER」、先週の22位から10位にジャンプ・アップしたJORDIN SPARKS featuring CHRIS BROWNの「NO AIR」、14位に初登場したBUSTA RHYMES featuring LINKIN PARKの「WE MADE IT」、16位に同じく初登場したTHE JONAS BROTHERSの「SOS」などがある。
また、ヨーロッパ・チャートではアルバム、シングルともにDUFFYが強さを見せ、EUROPEAN TOP 100 ALBUMS CHARTではアルバム『ROCKFERRY』が3週目のNO.1、EUROCHART HOT 100 SINGLES CHARTではシングル「MERCY」が2週連続、通算では3週目のNO.1をキープしている。

Billboard Daily News 2008年6月24日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 海外発送
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる