HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 全米アルバム&シングル・チャートで初登場NO.1が確実に C...

全米アルバム&シングル・チャートで初登場NO.1が確実に COLDPLAY


LIL WAYNEの『THA CARTER III』が発売初週に100万枚以上のアルバム・セールスを上げ、今週の全米アルバム・チャートで初登場NO.1を獲得したのに続き、来週のチャートではCOLDPLAYの新作『VIVA LA VIDA』が同じ偉業を達成しそうだ。
『VIVA LA VIDA』は全米では6/18にリリースされたばかりだが、発売初日だけで316,000枚のセールスを記録する好スタートを切った。これはNIELSEN SOUNDSAN社が昨年9月に立ち上げた、発売初日の売り上げ数を集計した“BUILDING CHART”で統計以降第3位の高いセールス。これまでの最高はKANYE WESTの『GRADUATION』が437,000枚、2位にはLIL WAYNE『THA CARTER III』が423,000枚と続いている。また、『VIVA LA VIDA』の1週間の売り上げ数見込みは、700,000万枚〜750,000枚になると予測されている。
2005年にリリースした前作『X&Y』は発売初週7日間で737,000枚のセールスを上げ、全米アルバム・チャートにNO.1で初登場後は3週間その座をキープした。同作の初週売り上げのうちデジタル・セールスは8.4%だったが、今作『VIVA LA VIDA』はそのシェアを大きく上回るものと見られる。
ちなみに、NIELSEN SOUNDSAN社の“BUILDING CHART”に販売データを提供している9つのCD小売店(Trans World Entertainment, Best Buy, Circuit City, iTunes, Starbucks, Borders, Target, Anderson Merchandisers and Handleman Co.)での売り上げは、全米アルバム・セールスの80%を占めている。
COLDPLAYの新作が予測どおり初週700,000枚の売り上げを達成すれば、先週のLIL WAYNEに続いて“2週連続での70万枚越えの週”となる。これは2005年に50 CENTの『THE MASSACRE』が1週目に100万枚超、2週目に70万枚超と2週連続での高いセールスをあげて以来のこととなる。
一方、6/19発表の全米シングル・チャートでも、COLDPLAYの第1弾シングル「VIVA LA VIDA」が初登場NO.1を獲得することが確実視されている。同曲はすでにHOT DIGITAL SONGS CHARTでは3週連続NO.1をキープしており、今後ますます勢いがつくことは間違いなさそうだ。

Billboard Daily News 2008年6月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる