海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 流血の新曲ビデオが過激すぎて抗議運動 ASHANTI

流血の新曲ビデオが過激すぎて抗議運動 ASHANTI


ASHANTIのニュー・シングル「THE WAY THAT I LOVE YOU」の流血ビデオが今週ロサンジェルスで抗議を引き起こした。抗議はレコード会社にクリップをインターネット上から削除するよう要求している。
6/10、市民権組織、PROJECT ISLAMIC HOPEと会長のNAJEE ALIに率いられた20〜30人の親や宗教関係者がウェスト・コーストのユニバーサル/モータウンのオフィスの外に集まり、ビデオへの不快感を表明した。
クリップはASHANTIが演じる拒絶された恋人が嘘をついたボーイフレンドを死ぬまで刺して復讐するという内容。バスタブの中のボーイフレンドの死体や血の付いたナイフなどの殺人シーンの映像がフィーチャーされている。
別のプロモーション・ビデオには、ASHANTIの事件に刺激されたとされる殺人についての偽のニュース報道や「黒人の子供たちは殺される」と書かれた血まみれの壁などが出てくる。抗議の前、プロモ・ビデオはTHEWAYTHATLOVEYOU.COMで見ることができたが、その後サイトは削除されている。
サイトは訪問者に、友だちの名前や彼らの「罪」、「選んだ武器」などをインプットしてプロモーション・ビデオの自己流にカスタマイズしたバージョン(「GOTCHAGRAMS」という)を送るよう促している。
「ASHANTI と話し合った結果、GOTCHAGRAMをやっているTHEWAYTATILOVEYOU.COMを取り除くことを決めました」とユニバーサルは声明で述べている。「ASHANTIと彼女の音楽はつねに自己実現であり、彼女にもっとも意味のある問題について語ってきました。私たちは彼女とその政策上の決定を支持します」
この曲は新作『THE DECLARATIKON』の1STシングルだ。

Billboard Daily News 2008年6月13日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる