HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 現在は自身のバンドSLEEPERCARに専念 JIM WARD

現在は自身のバンドSLEEPERCARに専念 JIM WARD


現在、自ら立ち上げたバンドSLEEPERCARの活動に専念しているSPARTAのフロントマンJIM WARDは、SPARTAの休止状態について「急いで何らかの決断を下す段階ではない」とコメントした。
「今の段階で僕に言えるのは、“あまり先のことまでは考えていない”ということだね。この10年間、僕の生活はあまりにも計画されたスケジュールの中で動いていた。グループに所属しているとめっきり老け込んでしまう気がして、たまには解放される必要があると思う。人間はあくまでも“個人”あって、自分がやりたことは何でも自由にできるということを時には思い出すべきだ」
そんなわけで、2006年にSPARTAの最後のアルバム『THREES』のプロモーションを行ったのち、メンバーたちはバンドの休止を決断したという。そしてWARDは、「少なくとも1年のオフを取って、また心機一転スタートしたいと考えていた。だから自分のバンド(SLEEPERCAR)に専念し、どんな活動ができるのか試してみることにしたんだ。家族が近くにいる場所でね」とコメントしている。
SPARTAの前に所属していたAT THE DRIVE-INの終盤頃から、WARDにとってサイド・プロジェクトのSLEEPERCARは生活の一部となった。AT THE DRIVE-INの最後のツアーの最中、サウンド・チェックをしながら書き下ろした曲「FENCES DOWN」が、バンド立ち上げのそもそものきっかけだった。
そのアメリカン・スタイルの音楽は、WARDが新たに加入したSPARTAともまったく異なるものだったが、音楽性の違いによってむしろSLEEPERCARの方向性を明確にすることができ、それがデビュー作『WEST TEXAS』へとつながったという。
「自分自身、どこまで認識していたのかはわからないけれど、SPARTAのツアーから戻った段階でヘヴィーな音楽をやることに疲れていると感じたんだ。その瞬間が、新たな活動の出発点になった」とWARDはコメントしている。

Billboard Daily News 2008年6月11日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる