海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > MySpaceの“シークレット・ショー”に出演 GNARLS BARKLEY

MySpaceの“シークレット・ショー”に出演 GNARLS BARKLEY


6/8の晩、GNARLS BARKLEY、BATTLES、そして新人のJANELLE MONAEが、ニューヨークのFILLMORE AT IRVING PLAZAでMySpaceの150回目となる“シークレット・ショー”に出 演した。入場料は無料だったが、オーディエンスはMySpaceのユーザーに限られ、事前にこのショーのためのサイトに“お友達”としてプロフィール登録したファンのみが早く来た者順で入場できるというものだった。
外は摂氏32度を越える猛暑の中、GNARLS BARKLEYのヴォーカリストCEE-LOはタキシード・シャツにタイという衣装で登場し、ヒット曲「RUN」やVIOLENT FEMMESのカバー曲「GONE DADDY GONE」などを熱唱。 しかし間もなく服を脱ぎ捨てると、“暴力亭主”と書かれた下着姿になり、イスに腰掛けた状態で大ヒット曲の「CRAZY」を始め、「SMILEY FACES」、「WHO'S GONNA SAVE MY SOUL NOW」、 「WHATEER」などを歌い上げた。
MySpace MUSICでは、レコード・レーベルやアーティストと協力して2006年1月に“シークレット・ショー”のフランチャイズを立ち上げ、これまでにRILO KILEY、MOBY、MAROON 5、THE KILLERS、THE YEAH YEAH YEAHS、TENACIOUS D、LILY ALLEN、ICE CUBE、JAMES BLUNT、NEIL DIAMONDといったアーティストのライヴを世界の各都市で開催してきた。
このショーのコンセプトを考えたのはMySpaceの音楽エディターISAC WALTERで、「これはMySpaceが持つ巨大なソーシャル・ネットワークを通じて、短時間のうちに音楽ファンをひきつけることを目的とした試みだ。プロモーション・ライヴなどの情報をサイトに掲示して入場者を募れば、世界のどこの都市でも48時間以内に満員のライヴを開催することが可能だ」とコメントしている。
また、この“シークレット・ショー”は開催するたびにファンからの意見を募り、それを反映させることでよりオーディエンスを満足させる内容のコンサート・シリーズに成長していると自信をうかがわせている。

Billboard Daily News 2008年6月10日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる