海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > アトランタでコンセプト・アルバム制作中 MASTODON

アトランタでコンセプト・アルバム制作中 MASTODON


ハード・ロック・バンド、MASTODONはホームタウンのアトランタでプロデューサーにBRENDAN O’BRIENを迎えてワーナー・ブラザースからの新作をレコーディング中。すでに5曲が完成している。
ドラマーのBRANN DAILORによると今のところ「すべてがほんとに不気味でカッ飛んでいて違って聞こえる」とのこと。ことに「THE LAST BARON」という15分のジャムが気に入っているそうで、O’BRIENがそれを短くしたり変えたりする気がないことに満足しているという。
「彼のスタジオには遊べるオモチャがたくさんあるんだ。パイプオルガンみたいなイカレたヤツがね」というDAILORによると、BRUCE SPRINGSTEENのドラマーのMAX WEINBERG(彼の息子がMASTODONの大ファン)からO’BRIENを紹介されたのだとか。「アルバムではあんまりクールなことをしようとは思っていないんだ」。
アルバムはタイトル未定ながら年内には発売したいとのこと。これまでのアルバムがコンセプチュアル(『LEVIATHAN』は水について、『BLOOD MOUNTAIN』は土について)だったように、コンセプトを持ったものにしたいが、まだ詳細は決まっていない。
「『BLOOD MOUNTAIN』がコンセプト・アルバムだとは多くの人が気づかなかったんじゃないかな。今回もオレたちなりの物語を作り上げているけど、もうちょっとハッキリわかるようにさせるかもしれないね」
ことに「OBLIVION」という曲は「すごくムーディーで、音楽が少し深みを増したような気がする」とか。また、NEUROSISのシンガー、SCOTT KELLYがアルバムにゲスト参加するかもしれないが、どの曲になるかはまだ決まっていない。
バンドは来週末のボナルー・フェスで新曲を披露するつもりだという。

Billboard Daily News 2008年6月5日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 楽天キャンペーン
  • タイムSALE
  • ノベルティーキャンペーン
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる