海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > CLAPTONとのツアーの後は自身ノアルバムを発表 ROBERT RANDOLPH

CLAPTONとのツアーの後は自身ノアルバムを発表 ROBERT RANDOLPH


現在ERIC CLAPTONの夏のツアーのオープニングをやっているROBERT RANDOLPHがこれから新しいアルバムやツアーの計画があることを明かした。
まず、2006年のアルバム『COLORBLIND』に続く新作だが、プロデュースはT-BONE BURNETTで9月に発売予定(タイトル未定)。前作ほどゲストは多くなく、RANDOLPHは自身のルーツを追求している。
「オレたちはずっとT-BONEと仕事がしたかった。オレたちが出てきたところのルーツに戻るっていうのは彼のアイデアなんだ。そして何かオリジナルで、しかもかっこよくてビッグでエネルギッシュな音を作るっていうのがね」とRANDOLPHは語る。
「彼はBOB DYLANやROBERT PLANTとALISON KRAUSSのレコードなんかをやってるから、オレと一緒にある意味キャリアを決定づけるような作品を作りたいと思ってたんだ」
すでにステージでも演奏されている新曲はSLY & THE FAMILY STONEっぽい「I’M NOT LISTENING」やゴスペルっぽい「I STILL BELONG」などだ。スタジオ・ミュージシャンのDOYLE BRAMHALLがJOHN LENNONのカバー「I DON’T WANT TO BE A SLODIER」に参加している。また、アルバムにはRANDOLPHのホームタウンのHOUSE OF GOD CHURCHからSACRED STEEL TRADITIONもフィーチャーされている。
「教会から老人を集めてきてペダル・スチールやラップ・スチールを弾いてもらったんだ。それで『BUENA VISTA SOCIAL CLUB』や『O’BROTHER, WHERE ART THOU』みたいなものを作り出したのさ」
CLAPTONも「JESUS IS JUST ALRIGHT」に参加している。「彼は年末にスタジオに入るそうで、レコーディングが始まったらオレにも参加してほしいと言ったよ」

Billboard Daily News 2008年5月30日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 2点以上で20%OFF
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる