海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ソングライターとしても大活躍中 NE-YO

ソングライターとしても大活躍中 NE-YO


NE-YOはALICIA KEYSとツアーをしたり8/15発売の3RDアルバム『YEAR OF THE GENTLEMAN』の準備をしたり、アーティストとして忙しい日々を送っているが、ソングライターとしても引っ張りだこだ。
中でも驚くのはLINDSAY LOHANの新作のために彼がSTARGATEと手がけたアップテンポの曲「BOSSY」だ。「認めるよ。僕たちは……えっ、LINSAY LOHAN?って感じだった(笑)。たしかにBEYONCE、MARY J.BLIGE、RIHANNA、CELINE DIONのために曲を書いてきたけど、LINSAY LOHANとはね。だけど、言えるのは、僕たちは彼女に質の高い作品を提供し、彼女は驚くほど素晴らしい仕事をしたってこと。すごくショックを受けたから、彼女に電話して謝ったほどだよ。世界中がビックリすると思うね」
また、元『AMERICAN IDOL』の候補者で『DREAMGIRL』でアカデミー賞を獲得したJENNIFER HUDSONの9月に出るデビュー・アルバムからの1STシングル「SPOTLIGHT」も発表されたばかり。「まだアルバムは作っている段階だけど、自分の曲がシングルに選ばれたのはすごく誇りに思っているよ」
「彼女の声はものすごい。それをどうやってラジオでかかりやすくするかが問題なんだ。“AND I AM TELLING YOU I’M NOT GOING”みたいな歌ばかりやり続けることはできないからね。“SPOTLIGHT”はクラッシーなミッドテンポの曲。うまく行くように祈ってる。JENIFFERは驚異的な才能の持ち主だからね」
LEONA LEWISのアルバムにも曲を提供、USHERの新作では「HIS MISTAKES」を共作している。MICHAEL JACKSONの新作にも関わっているが「発売日とかいまだになんにも知らないんだよ」

Billboard Daily News 2008年5月28日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる