HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 全米アルバム・チャートで初のNO.1を獲得 Death Cab For Cutie

全米アルバム・チャートで初のNO.1を獲得 Death Cab For Cutie


今週、DEATH CAB FOR CUTIEの『NARROW STAIRS』が全米だけで144,000枚のセールスを挙げ、全米アルバム・チャート初登場NO.1に輝いた。これはバンドにとって初の全米制覇となる。ちなみに2005年の前作『PLANS』は初登場4位でチャートインし、チャート200位圏内に50週間とどまった。
DEATH CAB FOR CUTIEに続いて2位に初登場したのは、1998年5/14の命日から10年を記念して発売されたFRANK SINATRAのコレクション『NOTHING BUT THE BEST』で、3週間に渡って最高位2位をキープした1993年の『DUETS』以来の高いチャート・ポジションとなった。
そして3位に同じく初登場したのはJASON MRAZの『WE SING, WE DANCE, WE STEAL THINGS』で、最高位5位止まりだった2005年の前作『MR. A-Z』の記録をあっさりと抜き去った。また今週は、1位から3位までをすべてWARNER MUSIC GROUPの作品が占めており、これは同グループにとって約16年ぶりの快挙となった。
4位にはイギリスのウェールズ出身のシンガーDUFFYの『ROCKFERRY』がチャートイン。2007年以降で新人のイギリス人女性シンガーでTOP 10圏内に初登場を果たしたのは、AMY WINEHOUSEとLEONA LEWISに続いて3人目となった。
以下、5位には先週の6位から上昇したLEONA LEWISの『SPIRIT』、6位には先週の5位から後退したMARIAH CAREYの『E=MC2』、7位には先週キャリア初のNO.1を獲得したばかりだったNEIL DIAMONDの『HOME BEORE DARK』、8位には先週の3位から後退したMADONNAの『HARD CANDY』、9位には先週の2位から同じく大きく後退したTOBY KEITHの2枚組コレクション『35 BIGGEST HITS』と続いている。
そして今週10位には、2002年の『REBIRTH』以来6年ぶりのスタジオ・アルバムとなったKEITH SWEATの『JUST ME』が初登場を果たした。

Billboard Daily News 2008年5月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる