海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > アルバム発表せずにレーベルと決裂 Saigon

アルバム発表せずにレーベルと決裂 Saigon


デビュー・アルバムの発売日が延期を重ねていたSAIGONだが、2004年に契約したアトランティック・レコードと正式に袂を分かつことになった。
唯一のシングル「PAIN IN MY LIFE」はうまく行かず、2007年にホットR&B/ヒップホップ・ソング・チャートで最高位91位にとどまった。
SAIGONは次の契約をいくつかのメジャー・レーベルなどと話し合っているという。最新シングル「BELIEVE IT」は5/21にTHE MEGATRONDON2.COMからリリースされた。ビデオも用意されているが、新しい契約が決まるまで発表を見合わせることになっている。
「メジャー・レーベルに行くことにそんなに興味はない。彼らは提供するわずかなことに対してものすごく多くのことを要求するんだ」
「音楽を発表したくなかったわけじゃない。だけど、アトランティックはオレに着メロ・ソングをやらせたがった。オレは着メロ・アーティストとして契約してたわけじゃないのに」
SAIGONと契約したA&RのKYAMBO “HIP HOP”JOSHUAは3ヶ月後に退社してコロンビアに移り、彼は「あまり支援のない状態」なってしまった。
「“PAIN IN MY LIFE”のビデオのために18,000ドルもらったけど、PLIESは100,000ドル、LUPE FIASCOは150,000ドルもらっているのを見てるんだ。なんなんだよ? 彼らはオレの友だちなんだぜ。だけど、今は以前よりずっとハッピーだよ」
SAIGONは2006年にも出演したことのあるHBOのシリーズ番組『ENTOURAGE』に出演するかもしれないと言っている。

Billboard Daily News 2008年5月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 楽天キャンペーン
  • 新作2点以上で25%OFF
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる