HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > BEYONCEの妹が5年ぶりのアルバムを発売 SOLANGE KNOWLES

BEYONCEの妹が5年ぶりのアルバムを発売 SOLANGE KNOWLES


2003年のデビュー・アルバム『SOLO STAR』がTOP R&B/HIP-HOP ALBUMS CHARTで最高位23位を記録し、全米で112,000枚のセールスをあげたBEYONCEの妹SOLANGE KNOWLESが、8/26にセカンド・アルバム『SOL-ANGEL AND THE HEADLEY STREET DREAM』をリリースすることになった。
偉大な姉を引き合いに出されることに対して、彼女はオープニング・ソング「GOD GIVEN NAME」の中で“私は彼女じゃないし、同じにはなれない。私たちは別々の道から、同じ銀河を目指して必死に努力をしているわ。だから私という星は、私らしく輝かせてほしい。私は‘彼女の妹’ではなく、きちんと神が与えてくれた名前があるの”とストレートなメッセージを伝えている。
そんな妹の新作に関して姉のBEYONCEは、「このアルバムでSOLANGEは、完璧であることを目指したわけじゃないの。私はすでにアルバム1位を獲得したけど、妹が目指しているのは同じようにトップになることではなく、“心から歌うこと”なのよ。自分の想いや感情を表現することで、リスナーの心をつかみたいと願っているの。そして私とはまったく違うタイプのアーティストだということを、皆に理解してほしいんだと思う」と語っている。
実際にこのアルバムの音作りは、BEYONCEのサウンドとはかなり異なっている。THE NEPTUNES、JACK SPLASH、Q-TIP、MARK RONSONらをプロデューサーに迎え、ポップス色は少なめにした反面、ヒップホップ/R&Bにブルースやジャズのテイストを散りばめたモダンな音作りにまとめ上げている。
そしてラッパーJAY-Zとの恋愛や最近の結婚に至る過程で世間を賑わせてきた姉とは異なり、SOLANGEは私生活のゴシップとは無縁だ。そんな彼女だが、愛の破局を歌った「VALENTINE’S DAY」、一夜限りの情事をテーマにした「T.O.N.Y.」、そしてPHARRELLがプロデュースした第1弾シングルの「I DECIDED」などでは、見事な“語り手”としての才能を魅せつけている。
その他、BILALが書き下ろした「COSMIC JOURNEY」、FLOETRYのMARSHA AMBROSIUSをフィーチャーした「WANNAGO BACK」、ESTELLEが参加した
SAME SONG, DIFFERENT MAN」、LIL WAYNEを従えた「CHAMPAGNECHRONICNIGHTCAP」、そして第2弾シングルとなる「SANDCASTLE DISCO」など、聴きどころも満載。
また彼女は、WAL-MARTと提携して近々ブランド化したMP3プレイヤーを発売することになっているほか、来週からはRAHEEN DEVAUGHNとCHISETTE MICHELEをフィーチャーした“THE ART OF LOVE TOUR”を敢行する。このツアーについての詳細はまだ伝わって来ないが、ほかにも別の全米ツアーとワールド・ツアーの詳細について話し合いに入っているとのことだ。

Billboard Daily News 2008年5月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる