HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ヴァージニアでの悪天候コンサートにファンが大激怒 RADIOHEAD

ヴァージニアでの悪天候コンサートにファンが大激怒 RADIOHEAD


5/11にヴァージニア州ブリストウのNISSAN PAVILIONで行われたRADIOHEADのソールドアウトのライヴに対して、不満を募らせた多くのファンがインターネットの投稿欄やブログに怒りの書き込みをしている。
この日、ワシントンDCに近いコンサート会場周辺はモンスーンのような天候に見舞われ、激しい豪雨によって降雨量は10センチ近くにものぼった。道路は水没し、通行止めをされるなど大荒れの状況となり、多くのファンが大幅に遅れて会場に到着し、中にはコンサートに行くことが不可能になったファンもいた。
そしてその不当な現実に怒りを隠せないファンたちは、さっそくインターネットに次々と不満の書き込みが始め、あるファンのブログの見出しには“Radiohead @ Nissan: You Both Suck”というタイトルまで躍っていた。
この状況に対して、RADIOHEADのウェブサイトでは、次のような謝罪のコメントを掲載。「日曜日の晩は、豪雨と暴風のために複数の箇所で通行止めが発生し、多くのファンの方々がNISSAN PAVILIONに着くことができませんでした。洪水と迂回のためにどうすることもできない状況であることを知らされたメンバーたちは、落胆の色を隠せませんでした。この件に関してさらに詳しいご質問がある方、またチケットをお持ちで会場にお越しになれなかった方は、customerservice@nissanpavilion.comまでご連絡ください」
NISSAN PAVILIONを所有し運営を行うLIVE NATIONは、未使用のチケットを8/1にフィラデルフィア近郊のニュージャージー州カムデンで行われるライヴ、あるいは同じNISSAN PAVILIONで行われる別のショーに充当することをファンに提案している。
LIVE NATIONのスポークスマンは、「天候は自然のものでありコントロールすることは不可能だが、会場に来られないファンが出てしまった現実には非常に落胆している。カスタマー・サービスでの対応は非常に大切だと考えているので、未使用のチケットを持っているファンにはcustomerservice@nissanpavilion.comへ連絡するよう促している。状況に応じて、誠実な対応をするつもりだ」とコメントしている。
しかし主催者側の真摯な対応にも怒りが収まらない一部のファンは、「ワシントンDCとボルチモア周辺で、ぜひもう1度ライヴを行ってもらいたい。ただし NISSANはもう結構!代わりにニュージャージーのカムデンまで行けという提案は、屈辱極まりない!」と強気の要求をしている。
また、“地球に優しく”をテーマに掲げているRADIOHEADのコンサートであるにもかかわらず、「当日は三分の一のファンが車で会場周辺をさまようハメになった。貴重なガソリンを大量に消費するような状況を作り出しておいて、“地球を救おう”なんて言えるのか?公共の交通機関もないヘンピな場所でライヴをやるのが間違ってる」と攻撃している。

Billboard Daily News 2008年5月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • こども服全品SALE
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる