海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 「ベッドイン」時の名曲がオークションに JOHN LENNON

「ベッドイン」時の名曲がオークションに JOHN LENNON


JOHN LENNONが1969年に殴り書きした「GIVE PEACE A CHANCE」の歌詞を当時十代だったGAIL RENARDに渡したとき、彼はその紙を取っておくように言った。
「いつの日かなんらかの価値が出るだろう」とLENNONはモントリオールで結婚したばかりのヨーコ・オノと行なった有名な8日間の「ベッドイン」の最中に語っていた。
そうして取っておかれた歌詞の紙をクリスティーズは7月に行なわれるオークションに掛ける予定だが、40万ドル以上の値段が付くのではないかと噂されている。
歌詞は7/5にロンドンで一般公開され、7/10にオークションに掛けられる。5月7〜10にニューヨークでも限定公開される予定。
「これはJOHN LENNONのソロ作品の中でもっとも有名で影響力のあったものひとつだから関心が高いと思います。LENNONの有名な平和賛歌であるだけでなく、歴史的イベントで書かれたものという事実も重要です」とクリスティーズ・サウス・ケンジントンの大衆文化部長、HELEN HALLは語っている。
当時BEATLESは解散の危機にあり、ONOに影響を受けたLENNONは平和活動家になっていた。ベトナム戦争へ世界の注目を集めようと、新婚の二人はクイーン・エリザベス・ホテルに世界中のメディアを招いた。
RENARDは10代のファンで警備員をすり抜けて忍び込み、いちばん最初に到着した人たちの中にいた。彼女はLENNONと仲良くなり、彼が「ベッドイン」の最中に書いた歌をその部屋でレコーディングするときに友だちも一緒に歌えるよう歌詞のコピーを作るのを手伝った。現在イギリス在住のTVライター兼プレゼンターのRENARDはこれがきっかけでジャーナリズムの道に進み、LENNONとは生涯にわたる友情を結んでいた。

Billboard Daily News 2008年5月1日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 2点以上で20%OFF
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる