海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > リユニオン・ツアー敢行をステージで明言 STONE TEMPLE PILOTS

リユニオン・ツアー敢行をステージで明言 STONE TEMPLE PILOTS


4/7の晩、再結成したSTONE TEMPLE PILOTSがLAのハリウッド・ヒルズにあるマジシャンHARRY HOUDINIのかつての邸宅で短いライヴを行い、夏のリユニオン・ツアーに向けて磐石の体制を披露した。この邸宅は90年代初期に「CREEP」のビデオ・クリップの撮影で使用しており、彼らにとっては想い出深い場所なのだそうだ。
この30分の短いライヴは2002年に解散して以来初めて行ったパーフォーマンスで、「BIG EMPTY」、「PLUSH」、「INTERSTATE LOVE SONG」、「VASOLINE」といったモダンロックのヒット曲を次々と演奏。フロントマンのSCOTT WEILANDは多くを語らなかったが、ラジオ局のコンテストで選ばれた数百人のファン、セレブ、そして音楽業界関係者たちの前ではっきりと宣言した。「俺たちは戻って来た。そしてこの夏、ツアーを行う」。
先に報道されたように、この北米ツアーは5/17にオハイオ州コロンバスで開催されるTHE ROCK ON THE RANGE FESTIVALでの演奏を皮切りにスタートし、65日間に渡って行われる。またそのうちの大半の公演は、大手プロモーターLIVE NATAIONがプロデュースを手掛けることになっている。ちなみに2002年に行ったツアーでは、13回の公演で1300万ドルの粗利益を上げトータル42,000人の観客を動員している。
またバンドは、夏のツアーに先駆け新たな公式ウェブサイトとファンクラブも立ち上げ、先行チケット販売のほか、VIPパッケージ、プレミアム・シートといったサービスも行うとのこと。ツアー前半の日程も、現在このサイトに掲載されている。さらに新生STPは、夏のツアー終了後にニュー・アルバムの制作に入ることも計画しているそうだ。

Billboard Daily News 2008年4月9日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 楽天キャンペーン
  • ノベルティーキャンペーン
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる