HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 新作に続き、ライヴDVDのリリースも決定 The Melvins

新作に続き、ライヴDVDのリリースも決定 The Melvins


常に目まぐるしく活動を続けているTHE MELVINSだが、新作スタジオ・アルバム『NUDE WITH BOOTS』を7/8にリリースするのに続き、THE FANTOMAS-MELVINS BIG BANDの『LIVE FROM LONDON 2006』のDVD発売も決定。この2008年は彼らにとって過去最高に多忙な1年になりそうだ。
今回、BUZZ OSBORNE(ヴォーカル/ギター)とDALE CROVER(ドラム)が在籍するTHE MELVINSに再び加わったのは、バンドBIG BUSINESSのJARED WARREN(ヴォーカル/ギター)とCOADY WILLIS(ドラム)の2人だ。
「今回のレコーディングは、奴らと一緒にかなりツアーをこなしたあとで行ったものだ。前作の『(A)SENILE ANIMAL』の時にもあの2人が参加していたが、あの時は1度もライヴで共演しないままレコーディングに入ったんだ。だから今回はノリがまったく違ったね。それにもうお互いの嫌なところまで知り尽くしているし、すごくやり易かったよ」とOSBORNEは笑いながら語っている。
そして音楽的には「前作よりもはるかに“奇妙な作品”だ」と語るOSBORNEは、オープニング曲の「THE KICKING MACHINE」、レコーディング前からすでにライヴで何度も演奏してきた「BILLY FISH」、そして長尺の「DOG ISLAND」などが気に入っているとのことだ。また、今回のアルバムに収録されている曲のほとんどは、7月から始まる全米ツアーと、そのあとに予定されている欧州ツアーでも演奏するとコメントしている。
一方のTHE FANTOMAS-MELVINS BIG BANDのライヴDVD『LIVE FROM LONDON 2006』だが、作品には解説トラックも収録されているらしい。MIKE PATTONとともに所属するIPECAC RECORDSを経営しているGREG WERCKMANが、最終段階になって現れ「映像全体にコメンタリーをつけよう」と提案したのが発端だったようだ。そこでPATTONとWERCKMANは、共通の友人で俳優のDANNY DeVITOも呼び寄せコメンタリーを収録したとのこと。そしてその内容たるや、DVDの映像そのものとは関係ないことがほとんどだという。
その他、THE MELVINSは前作『(A)SENILE ANIMAL』のアナログ盤を年内にリリースする予定があり、さらに来年の“結成25周年”に向けての計画も着々と進行中とのことだ。

Billboard Daily News 2008年4月7日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる