HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 移籍第1弾は、未発表曲を含む再発アルバム Liz Phair

移籍第1弾は、未発表曲を含む再発アルバム Liz Phair


LIZ PHAIRが新たにATO RECORDSとアルバム契約を結び、移籍第1弾として1993年に発表したヒット作『EXILE IN GUYVILLE』を再編集リリースする。
6/24にリリースされる同アルバムには未発表作品4曲が追加収録され、さらにアルバム誕生にまつわるドキュメンタリー映像を納めた特典DVDがセットされる。また秋には、2005年にCAPITOL RECORDSからの最後の作品としてリリースした『SOMEBODY'S MIRACLE』以来となるスタジオ・アルバムの発売も予定されている。
今回の再編集リリースでファンにとって最大の魅力は、何と言ってもドキュメンタリーDVD『GUYVILLE REDUX』だろう。ディスクには、シカゴの音楽シーンを引っ張るプロデューサーのSTEVE ALBINIやBRAD WOOD、MATADOR RECORDS時代の親友ミュージシャンのGERARD COSLOYやCHRIS LOMBARDI、NATIONAL PUBLIC RADIOのIRA GLASS、そして俳優のJOHN CUSACKといった面々にPHAIRがインタビューしている映像も収録されている。
そして未発表の4曲に関してだが、「ANT IN ALASKA」と「WILD THING」は彼女が有名になる以前に制作した『GIRLY SOUND』のデモ作品で、前者の「ANT IN ALASKA」は1998年のアルバム『whitechocolatespaceegg』に「GO ON AHEAD」というタイトルでも収録された作品だ。そしてフル・バンドで録音された「SAY YOU」は完全にお蔵入りになっていた楽曲で、もう1曲はタイトル未定のソロ・インスト作品とのこと。
アルバム『EXILE IN GUYVILLE』と1994年にMATADOR RECORDSからリリースした『WHIP-SMART』でインディ・ロック界にセンセーションを巻き起こしたPHAIRは、その後CAPITOL RECORDSと契約を結んで『whitechocolatespaceegg』を発表した。しかしCAPITOLは、その後の2作品をよりポップな路線に変更。2003年にリリースしたセルフ・タイトル作品『LIZ PHAIR』は全米だけで429,000枚のセールスを上げ、2曲のシングルをADULT TOP 40へ送り込んだが、続く『SOMEBODY'S MIRACLE』の売り上げはトータル81,000枚までに低迷し、ファンと批評家たちが離れていくという皮肉な結果を迎えてしまった。
今回移籍したATO RECORDSには、RADIOHEAD、MY MORNING JACKET、UNDERWORLDといったアーティストが所属しており、CAPITOL時代からよく知るエクゼクティヴたちも多数在籍しているため、PHAIRにとっては良い環境かもしれない。

Billboard Daily News 2008年4月1日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる