HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > VIRGIN RECORDSに対して訴訟を起こす Smashing Pumpkins

VIRGIN RECORDSに対して訴訟を起こす Smashing Pumpkins


今週SMASHING PUMPKINSは、Amazon.comとPepsiで行われたプロモーション・キャンペーンに勝手に彼らの楽曲の使用許可を与えたとして、かつて所属していたVIRGIN RECORDSに対して訴えを起こした。
これに関してフロントマンのBILLY CORGANは、「VIRGINは、PepsiとAmazon.comがプロモーションの中で僕らの曲を使う権利がないのを知りながら、意図的に使用を推奨していた。これは我々が結んだレコード契約に違反する行為だし、バンドの作品価値や評判を著しく傷つけるものだ」と非難している。これに対して VIRGIN側からのコメントは未だない。
バンドとVIRGINの軋轢は、90年代後半に結んだ再契約書にさかのぼる。現在もバック・カタログに関して両者は“パートナー”という位置づけとなっているが、それに関してCORGANは、VIRGIN側に幾度となく位置づけの見直しを申し入れ、ヴィンテージ・アルバムやアーカイヴ音源のリリースもしたいと再三提案してきたという。しかしその都度、提案が却下されてきたため、バンド側は「興味がないのであれば、自分たちで権利を買い取りたい」と交渉したという。しかしVIRGIN側はそれも拒否。しかしバンドは、何とか年末までに未発表音源のリリースを実現させたいと考えているようだ。
WARNER BROS.とのワンショット契約を終え、現在フリー・エージェントとなっている彼らだが、ニュー・アルバムの制作も視野に入ってきたようだ。「新曲を少しずつリリースし、2〜3年以内にはアルバムの形にしたいね」とCORGANはコメントしている。
また彼らは、夏の休暇を経て、9月にはニューヨーク、ロサンゼルス、そして地元のシカゴでライヴを行うことになっている。

Billboard Daily News 2008年3月27日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる