HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 楽曲の権利関係で自伝映画の制作に暗雲が Bob Marley

楽曲の権利関係で自伝映画の制作に暗雲が Bob Marley


現在、制作の準備が進められているBOB MARLEYの自伝映画に対し、MARLEYの家族はすべての楽曲の使用を却下した。製作総指揮を務めているのがMARLEYの妻RITA MARLEYという事実にも拘らずだ。
このような事態に陥った経緯の背後には、この自伝映画と競合するドキュメンタリー作品の存在がある。この作品はMARTIN SCORSESEが監督を手掛け、MARLEYの家族が所有するTUFF GOING PICTURESとSTEVEN BINGのSHANGRI LA が製作を務めるもので、MARLEYの楽曲を初めてライセンスする劇場ドキュメンタリー作品となる。
すでにこのSCORSESEの作品に深く関わっていたMARLEYの家族は、RITA側の自伝映画がこの時期に制作発表を行ったことに難色を示し、 “2009年後半の公開”というタイミングも、MARLEYの生誕65年にあたる2010年の2月公開を目指しているドキュメンタリー作品と完全に抵触すると非難している。
「SCORSESE監督は、競合が存在する時期に作品をリリースしたくないだろう。その自伝映画は、折角のドキュメンタリー作品を危うい存在にしている」と、MARLEYの音楽出版元のBLUE MOUNTAIN MUSICの代表は語っている。また、このドキュメンタリー作品の製作総指揮を務める息子のZIGGY MARLEYも、「父の人生をきちんと代弁できるのは、このドキュメンタリー作品のほうだと思う。それに父のオリジナルの音楽を使用できないのなら、映画はまったくの“空虚”な作品になってしまうだろう」とコメントしている。
音楽出版社側は自伝映画の公開を早くても2015年以降にしてほしいと考えており、3/13に話し合いの機会を持ったという。しかし現段階では何の進展もなく、今後の動向が注目される。

Billboard Daily News 2008年3月24日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる