HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > アフリカの貧困問題が創作の原動力に Hanson

アフリカの貧困問題が創作の原動力に Hanson


BOB DYLANやRAGE AGAINST THE MACHINEを意識しているわけではないだろうが、2007年のアルバム『THE WALK』からのシングル「GREAT DIVIDE」のヒットを受けて、兄弟トリオHANSONは社会問題により深く目を向けているようだ。
南アフリカとモザンビークの貧困地域を訪れた理由について、「常に新しいことに挑戦しなければならない。そう僕らは考えているからさ」とギタリストのISAAC HANSONはコメントし、この旅から3人が多くのことを学んだと語った。
そして、「次のアルバムの曲を書いている最中だけど、アフリカで目の当たりにした貧困問題が制作の大きな原動力になっている。扱う題材も、より繊細なストーリーが主軸になっているしね。この先数年間は、「GREAT DIVIDE」のようなメッセージ性を持った作品が増えると思うよ」とコメントしている。
「GREAT DIVIDE」の売上金の一部を南アフリカでのAIDS治療と研究のために寄付するなど、社会的問題に目を配り始めたHANSONの3人だが、その姿勢はツアーの最中も変わることがない。彼らは世の中の問題に目を向けてもらう試みとして、各公演地で“裸足で1マイルを歩こう”という呼びかけを行い、ファンと共に一緒にウォーキングを実践している。またこのウォーキングはTOMSという製靴メーカーとタイアップしており、同メーカーの靴がアメリカで1足購入されるたびに、アフリカの子供に靴が1足贈られるという試みが行われている。
そんな中、彼らは今週テキサス州オースティンで行われるSOUTH BY SOUTHWEST(以下、SXSW)のMUSIC + MEDIA CONFERENCEで演奏を行う。3人は1996年に行われたこの音楽フェスティバルで、集まった音楽業界の重鎮たちに聞いてもらおうと路上で演奏を披露し、その際に現在のマネージャーCHRISTOPHER SABECと出会った経緯がある。彼らにとっては、いわば想い出深い音楽イベントなのだ。
「今回は正式なアーティストとしてショウケースで演奏できるし、バーにも入れる。SXSWは素晴らしい音楽イベントだし、参加できることを楽しみにしているよ」とHANSONの3人は語っている。

Billboard Daily News 2008年3月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる