HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 環境保護を考えたツアーを実践 Jack Johnson

環境保護を考えたツアーを実践 Jack Johnson


音楽界で環境問題活動の第一人者のJACK JOHNSONだが、6/13インディアナポリスの郊外から始まる彼の夏のツアーで、もう一段階その努力をステップ・アップさせる。
ニュー・アルバム『SLEEP THROUGH THE STATIC』がビルボード200で3週連続1位を獲得しているJOHNSONはツアーと同時にアール・アット・ワンス・オンライン・コミュニティを発足させた。ファンはこのサイトで環境保護について学。3/15からチケットが発売されるが、ファンはチケットとは別にコンサートに来るための移動で発生する二酸化炭素相殺のために1.5ドルを支払うこともできる。
会場ではステッカーが販売され、二酸化炭素の相殺のために役立てられる。
JOHNSONのツアーは8/24、サンフランシスコの新アウトサイド・ランズ・フェスティバルで終了する。このライブには彼自身のレーベルBRUSHFIREに所属するROUGUE WAVE、NEIL HALSTED、MASON JENNINGS、MONEY MARKらも参加する。

Billboard Daily News 2008年3月6日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる