HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 前作とは違うサウンドの新作に注目 Goldfrapp

前作とは違うサウンドの新作に注目 Goldfrapp


今週ミュートから発売されるFLOODが共同プロデューサーとして参加したGOLDFRAPPのアルバム『SEVEN TREE』を聴いたファンはサウンドの著しい違いに直面することになるだろう。
シンセを多用した前作のようなダンス・グルーブを避けようとはしていないが、もっとサイケデリック・ポップに満ちた、初期のAIRのようなアート感が増している。
「私たちの望んでいる温かみのあるサウンドを作るにはどんな楽器が良いかか時間をかけて話し合ったわ」とALISON GOLDFRAPPは話す。「私たちは今まで一度もアコースティック・ギターを使ったことがなかったの。脆弱にならず、繊細なサウンドがほしかった」。
彼らはそのサウンドを生み出すために、午後に曲をレコーディングし、じっくり時間をかけた。実際、オープニングの曲の「CLOWS」は日中に曲を書き、その後6ヶ月かけてもまだ完成できなかったそうだ。
当初はよりサイケデリックなサウンドを目指していたとGOLDFRAPPは話す。「私たちは”セイケデリック文化”のグループとみられているけど、私たちが本当にやいたい音にはなっていないと思った。自分たちが求める”サイケデリック”をポジティブに楽しみながら探求していきたいわ」。

Billboard Daily News 2008年2月27日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる